5分で作る冷たいスイーツ 「豆腐のわらび餅風」【今日の時短ごはん Vol.73】

こんにちは。料理研究家の越野美樹です。
暑い日が続くと、クッキーやケーキのような焼き菓子よりも、つるんとした食感の冷たいおやつが食べたくなりますね。今日は、お豆腐を使ったヘルシーなぷるるんデザート、「豆腐のわらび餅風」をご紹介します。

用意するものは身近にある3つの材料だけなのに、おやつで植物性たんぱく質もしっかりとれちゃうヘルシースイーツ。ちょっと甘いものが食べたい時に、無理なくさっと作れます。

ほどよく甘くてもちもちしているから、子どもも喜んで食べること間違いなし! ほんのりお豆腐の風味が感じられる涼菓ですが、ふんわり楽しい食感なので、お豆腐が嫌いなお子さんも知らず知らずのうちに食べられます。

本格的なわらび餅は材料をそろえるのが大変ですが、今回ご紹介する「豆腐のわらび餅風」はお豆腐にかたくり粉を加えてお鍋で練るだけ。とっても簡単に作れるので、忙しいママたちも、手軽に手作りできますよ。

もちもち、プルプルで、つい手が止まらなくなるひんやりスイーツ。わらび餅の生地の方は甘さを控えめにしているので、小さい子のおやつにも安心です。甘さが欲しいときは、後からかけるメープルシロップの量を調整してくださいね。

大人も子どももリピ間違いなし!のひんやりスイーツ。上品で涼しげな見た目も、ぜひ楽しんでくださいね。

■豆腐のわらび餅風
調理時間 5分
レシピ制作:藤野料理教室にじ 越野美樹
<材料>4人分
絹豆腐 1丁
かたくり粉 大さじ3
メープルシロップ 適量

<作り方>
1、鍋に豆腐とかたくり粉、メープルシロップ大さじ2を入れて泡立て器でよく混ぜる。

2、中弱火にかけ、常に木べらなどで混ぜながら3分ほど火にかける。

3、スプーンですくって器によそい、メープルシロップをかける。

でき立てをすぐいただいてもいいですが、暑い日には冷蔵庫で少し冷やすとさらにおいしくいただけます。

今回は手軽に泡立て器で作りましたが、豆腐とかたくり粉、メープルシロップをブレンダーにかけるとさらになめらかな仕上がりになり、ひと味違いますよ。小さい子から大人まで大満足の手軽なデザート、ぜひお楽しみください。

■「豆腐のわらび餅風」のアレンジ例

●アレンジ「豆腐のわらび餅風パフェ」

「豆腐のわらび餅風」をパフェグラスによそい、フルーツやジャムなどを加えれば、アイスを使わないパフェのでき上がり! ブルーベリーを飾りに見立ててトッピングすればかわいらしい仕上がりに。体を冷やしすぎない、ヘルシーなスイーツです。

「豆腐のわらび餅風」にきな粉をかけたり、生地に抹茶を混ぜ込んだりすると、和風デザートも楽しめますよ。

シンプルなおやつだからこそ、ほかの素材の邪魔をせず、アレンジも自在です。もっちりした独特な食感の「豆腐のわらび餅風」。暑い日にぴったりな冷たいデザートを手作りでお楽しみください。


externallink関連リンク

暑い日にさっぱりと食べたい! 野菜たっぷり「高野豆腐のドライカレー」【今日の時短ごはん Vol.71】野菜がたっぷり食べられる!「ごまだれサラダうどん」【今日の時短ごはん Vol.72】5つのコツで失敗知らず! 冷ご飯で作る「カリカリ焼きおにぎり」【今日の時短ごはん Vol.50】まるでレバーペースト! パスタやパンとよく合う「万能小豆ペースト」【今日の時短ごはん Vol.60】こねない&発酵不要! 思い立ったらすぐ作れる「無発酵の豆腐パン」【今日の時短ごはん Vol.51】
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)