「環ジュース」1日限定発売 大阪環状線グッズを自販機で JR西日本

JR西日本などが大阪環状線オリジナル商品「環ジュース」を限定発売。ボトル、キーホルダー、飲料のセットです。

大阪駅で限定1200本

 JR西日本などは2018年7月9日(月)、大阪環状線のグッズなどを入れたオリジナル商品「環ジュース」を1日限定で販売すると発表しました。

 JR西日本とジェイアール西日本デイリーサービスネット、ジェイアール西日本商事の3社が共同開発し、ジェイアール西日本デイリーサービスネットが販売します。 商品は、プラスチック製の大阪環状線デザインボトル1本、大阪環状線オリジナルキーホルダー1個、190g缶飲料1本のセット。値段は200円(税込)です。 ボトルは過去・現在の大阪環状線の車両である103系、201系、323系とシークレットの4種類、キーホルダーは103系、201系、323系の3種類、飲料はキリンビバレッジのオレンジジュース、伊藤園の緑茶の2種類で、それぞれ購入時に選ぶことはできません。 販売は20日(金)午前10時から、大阪駅の桜橋改札外コンコースに設置された自動販売機で。限定1200本(1人5本まで)で、売り切れ次第終了です。なお、シークレットのボトルが当たるとその場でオリジナルグッズがプレゼントされます。混雑時には整理券が配布されます。

0

externallink関連リンク

京都発「サンライズ出雲」を臨時運転 山陰本線では特急「大山」も JR西日本 新型電気式ディーゼル機関車「DD200形」導入 老朽機関車を更新へ JR貨物 関西の「新快速」、平日も終日12両編成に 9000席増で「座って快適に」
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)