Hey! Say! JUMP伊野尾慧、自身の60歳は「つるっぱげ」と予想 久本雅美の還暦を祝福

【伊野尾慧・久本雅美/モデルプレス=6月27日】日本テレビ系「メレンゲの気持ち」(毎週土曜ひる12時~)の30日放送回では、MCを務める久本雅美の“還暦SP”を放送。このほど同局にて収録が行われ、囲み取材に久本、いとうあさこ、伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)、村上佳菜子が出席した。

Hey! Say! JUMP伊野尾慧、女児虐待報道に涙こらえきれず 視聴者引きつける“共感力”

7月9日で60歳の誕生日を迎える久本。この日は、タレントの若槻千夏がデザインした真っ赤なドレスを着て収録に臨んだ。自身の還暦について「自分の中ではそんなに変わった感じがしない。肉体的、頭脳的な衰えは確かにあるかもしれないけど、まだまだやってやろうじゃないかという感じ」と笑顔で語り、「(60歳は)笑いのアイテムだと思ってる。ひとつおもしろグッズをいただいた」と前向きな姿勢を見せた。

久本以外の3人も赤をあしらった衣装でそれぞれ登場。2016年4月より初の男性MCとして番組に加入した伊野尾は、2年間そばで久本の姿を見てきて「60歳っていうのが信じられない感じが強くて」と話し、「今日改めて赤の衣装で登場してきて『あ、久本さんって60歳なんだ』って。自分は今28歳ですけど、自分が60歳のときにこれだけテレビで全力で頑張ってられるかって言ったら…。60歳なんて、僕多分、つるっぱげとかになってると思いますよ!こんな赤い衣装似合わない!」と自身の60歳の姿を予想して、笑わせた。久本は「見たいわ、お前のつるっぱげ~!(笑)」と伊野尾の将来に期待を膨らませていた。

◆久本雅美、伊野尾慧に“母親目線”

また、久本の見習いたいところや魅力について話題に及ぶと、いとうは「エネルギッシュなところ。私のほうが年下なのに疲れてる。生きるエネルギーの強さがスペシャリティ」と絶賛。昨年10月よりMCに新加入した村上は「どの方にも尊敬してるのを感じる。私なんかにも尊敬してくださって、どの方にも尊敬することって大切なんだなって、久本さんとご一緒するようになってすごく勉強させてもらっています」と尊敬の眼差し。

そして久本の優しさや気遣いについて挙げた伊野尾は「ドラマに出演したりとかすると必ず見て感想を言ってくださるし、コンサートも毎回見に来てくださるんです。番組だけの付き合いだと、それ以上(の関係)ってなれなかったりするんですけど、ちゃんと来て感想も言ってくださるので、僕も本当に頑張ろうという気持ちになります。本当に嬉しいです」と久本の行動や言動が糧になっていることを告白。久本はそんな伊野尾に対して「息子を見てるみたいな気持ちになる」ようで、「悪い役してたら、そんな子じゃない!って思っちゃう」と母親目線で語った。

3人をはじめ番組スタッフからも還暦を祝福された久本。多くの褒め言葉を受け「ありがとうございます。あとで皆さん、1万円ずつ渡します」と感謝し、笑いを誘っていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

0

externallink関連リンク

他の写真・記事詳細をもっと見る“還暦”久本雅美、若槻千夏が華やかドレスデザイン 目標は「朝ドラに出たい」Hey! Say! JUMP伊野尾慧&A.B.C-Z戸塚祥太“本当の姿”初公開 ドラマ主題歌も発表<トーキョーエイリアンブラザーズ>高橋一生、久本雅美にバックハグ 美術館デートに招待Hey! Say! JUMP伊野尾慧、女児虐待報道に涙こらえきれず 視聴者引きつける“共感力”
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)