ロペテギ監督解任のスペイン、後任はイエロ氏に…15日にW杯初戦

 スペインサッカー連盟(RFEF)は13日、フレン・ロペテギ監督の後任に、代表チームのスポーツディレクター(SD)を務めていた元同国代表DFフェルナンド・イエロ氏が就任することを発表した。

 現在50歳のイエロ氏は現役時代にレアル・マドリードなどで活躍した。1989年にスペイン代表デビューを飾り、通算89試合出場を記録している。4度のW杯に出場しており、キャプテンを務めた経験もある。

 スペイン代表はロシアW杯でグループBに入っている。15日にポルトガル代表、20日にイラン代表、25日にモロッコ代表と対戦する予定だ。


externallink関連リンク

【番組表】ロシアW杯、TV放送スケジュール一覧…NHKと民放が全64試合を生中継●2018 FIFAワールドカップ ロシア 出場32カ国選手リスト●W杯優勝候補スペイン代表に激震! 開幕前日にロペテギ監督を解任●2026年のW杯は史上初3カ国共催に! FIFA総会で決定…48チーム参加へ●国宝は法王、マラドーナ、それからメッシ! W杯はアルゼンチンの熱い夏
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)