【Mr.ボーラ 心の風車】品性

「お金にきれいな人でした」
女優の朝丘雪路さんが亡くなった時の、夫で男優の津川雅彦さんの言葉が心に残った。

人の品性の中にはいろいろあるけど、お金に纏わるその人の品性は実は一番、大きく重要で人間として評価される要素の中で最大値だと思う。

普段から正義だの、公平だの、真実だの、優しさだの、愛などと声大きく口から言葉を発する人が、何かお金の関わる問題が起きると途端に短絡した行動や発言をして、はっとする事がある。
誰でもお金は大切な人生行路を運ぶ道具だったり羅針盤だったりするが人はそれ以上に大切な「心という名の財布」を持ち合わせている事を忘れてはならない。

世の中の殆どの問題や争いはお金が介在して解決に向かう。しかしお金は不幸の種は消せるが幸福を彩る「人の品性」には必要はない。
もしお金が不必要な世界があったら、人はもっと深く、優しく、温かく、相手を幸福にすることが得意な生き物になったに違いない。

四十年以上、夫婦関係を続けた夫である津川さんが妻である朝丘さんとの今生での別れの言葉で「お金にきれいな人でした」と一声を上げた時に、きっと、朝丘さんは人としてお金よりも大切な「品性」を持ち合わせて、日常を過ごしていたのだと思う。
「心の財布」を満タンにして回りの多くの人を幸福にしてくれたのだとも思う。

お金はきっと、我の為に使うのではなく、人の為に使ったほうが人の品性は磨かれる。

≪Mr.ボーラ≫
あの伝説のコラム、ボーラの囁きが帰ってきました。
多くの方の心に染みる風を運んだボーラ。
暖かく優しく切ないボーラの言葉が今日のあなたの一日を豊かに運んでくれると思います。