21キロ減のやしろ優、“デブ専”夫の支え明かす 高橋真麻は“体重が半分”になった過去を告白

【やしろ優/モデルプレス=7月12日】お笑いタレントのやしろ優が、フリーアナウンサーの高橋真麻とともに、12日に都内で開催された美容製品のイベントに出席した。

【さらに写真を見る】21キロ減のやしろ優、“デブ専”夫の協力明かす 高橋真麻は“体重が半分”になった過去を告白

お笑いコンビ・笑撃戦隊の野村辰ニと結婚後、イベントに初登場となったやしろは「めちゃくちゃ楽しかったです結婚式。もう超幸せです!」とニッコリ。未婚の高橋から「結婚の準備で喧嘩するとかいうじゃないですか。大丈夫でした?」と質問されると、「本当に喧嘩しましたね(笑)。8年間付き合ってきて、今までで一番嫌いになったんです」と明かしたものの「結婚式をやってタキシード姿とかを見たら、やっぱりかっこいいってなりますね。『結婚して良かった!』ってなりました」と惚気けた。

結婚に向かって行ったダイエットについて「21キロ痩せました」と振り返ったやしろ。支えになったことを聞かれると「旦那さんが、デブ専なんですよ。私が痩せることには、あまり協力的じゃなかったんですけど、『一つのことに頑張ってる優を応援するよ!』みたいな感じで、『食べてたらいけないんじゃないの?』とか言ってくれるようになって」と、夫の協力が辛いダイエットを乗り越える力になったことを明かした。

◆高橋真麻の体重が半分に!?

一方の高橋は、自身のダイエット経験について聞かれると、「前に75キロあったので、その後痩せていって、(フジテレビに)入社した時はちょっと色々なストレスとかあって激痩せして、37キロまで。だから人って、半分になれるんだなと思いました(笑)」と驚愕のエピソードを披露。続けて「社会の荒波」に揉まれたことが激痩せの原因だったことを明かし、「今は55キロくらいなので、ちょうどいいかなって」とも話していた。

夫との結婚生活について「むちゃくちゃラブラブ」と語ったやしろだが、お金の使い方には不満がある様子。「ケータイのゲームの課金とかもひどいですよね。いくらっていうか、それは教えてくれないんですけど、自分の生活費が困るくらい。私は一切貸さないんですけど…。困るくらいのダメ夫になってきていて。私は今後、子どもが欲しいんですけど、子どもを作るまでに、ちょっと夫の教育をしなきゃなって思っています」とコメントし、記者を笑わせていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

他の写真・記事詳細をもっと見るやしろ優、マイナス21kgダイエットで“花嫁”に 笑撃戦隊・野村辰ニと挙式&披露宴やしろ優、21キロ減量に成功 結婚式までに目標達成やしろ優「ダイエットのせいで家庭崩壊寸前」夫への思いやりに称賛の声集まる高橋真麻、豊満バスト&美くびれに「CG級」「峰不二子みたい」と驚きの声
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)