リヴァプール、サンプドリアのウルグアイ代表MF獲得へ…ジャン退団に備える

 リヴァプールがサンプドリア所属のウルグアイ代表MFルーカス・トレイラの獲得に動くようだ。イギリス紙『サン』が21日に報じている。

 リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督は、今夏でのエムレ・ジャンの退団に備えてルーカス・トレイラを第一の補強候補として考挙げている。今シーズンのチャンピオンズリーグ決勝に駒を進めているリヴァプールには、ライプツィヒ所属のギニア代表MFナビ・ケイタの加入が内定しており、リヨンのフランス代表MFナビル・フェキルの獲得も噂されている。中盤が補強ポイントと考えているようだ。

 ルーカス・トレイラは今シーズンのセリエAで36試合に出場し、4ゴールを記録している。


externallink関連リンク

●ジェラード氏、CL決勝に挑むリヴァプールへエール「人生を変えるチャンス」●リヴァプール、今季初移籍か…リヨンMFフェキルをW杯前には獲得予定●フィルミーノに続きサラーやマネも…クロップ監督が契約延長に自信●逆転でのCL出場権獲得に貢献したイカルディ、残留に前向きと明かす●イブラが相手選手を平手打ち、一発レッドで退場…足を踏まれて報復
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)