イブラが相手選手を平手打ち、一発レッドで退場…足を踏まれて報復

 メジャーリーグ・サッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、相手選手への平手打ちによりレッドカードで退場となった。

 イブラヒモヴィッチは21日、敵地でのモントリオール・インパクト戦に先発出場。0-0で迎えた39分、ボールと関係のないところでカナダ代表MFマイケル・ペトラッソに足を踏まれた。イブラヒモヴィッチは直後にペトラッソの右ほほを右手で叩き、両選手ともにピッチへ倒れ込んだ。

 主審はビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)で映像を確認し、ペトラッソにイエローカードを提示。そしてイブラヒモヴィッチはレッドカードを受け、退場処分となった。

 前半途中で数的不利となったロサンゼルス・ギャラクシーだが、75分の決勝ゴールで1-0と勝利。大手メディア『ESPN』によると、同クラブを率いるジギ・シュミット監督は試合後、イブラヒモヴィッチが足を踏まれた位置がペナルティーエリア内だったことを指摘し、PKを与えられなかったことに不満を示していた。

「あのステップがアクシデントなら、彼にはなぜイエローカードが提示されたのか?故意に足を踏んだのなら、我々はPKを得るはずだ」

 なお、イブラヒモヴィッチとペトラッソの行為を収めた動画はMLS公式ツイッターにて公開。当該ツイートは日本時間22日12時30分時点で、3000以上のリツイートを記録している。


externallink関連リンク

都並敏史氏が語る「左サイドバック論」。独自の視点でリーガのベスト5を選出「CL優勝したことがない」ベスト11が豪華すぎると話題に実はバロンドールを受賞したことがない10人の偉大な選手たちイブラやピルロ、レヴァンドフスキも…サッカー史に残る「最高のフリー移籍」不運過ぎる? ピッチ外のアクシデントで離脱を強いられた12名の選手たち
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)