【Mr.ボーラ 心の風車】許し

土曜日の夜、英国のロイヤルウエディングをNHKのBS放送で観ていた。
牧師の話が心に響いた。
「偉大なる愛は許しであり、許しは全ての問題を解決に誘う」

その後に神父に導かれて新郎新婦は誓う。
「全てを二人で分かち合う」

今も世界のどこかで紛争は絶えない。日々の身近な生活でも人間関係は争いに満ちていて人は人を恨みながら朝を迎える。

人が人を許す事は中々、出来ないものだが、その許しを心に刻むと不思議と心は解放されて目の前の世界に明るい陽射しが射し込んでくる。
愛の成果物は結局は自分に降りかかってくるものだが、人を許すと自分が幸福になれる。
そして争い合う当事者間の問題は分かち合って解決に向かう。

若い時は自分の主張を相手に押し付ける事で勝利感を得て一過性の幸福を感じたりしたが、今にして思えば恥ずかしい事だと思う。
人と人の間の勝利感など相手を許し相手を尊重する事の前には無力であり、何も明るい未来は生まれない。

英国皇室のウエディングで馬車に揺られてパレードに向かう先に、出来ることならあの牧師の言葉が世界中に響き渡って欲しい。

「偉大なる愛は許しであり、許しは全ての問題を解決に誘う」

≪Mr.ボーラ≫
あの伝説のコラム、ボーラの囁きが帰ってきました。
多くの方の心に染みる風を運んだボーラ。
暖かく優しく切ないボーラの言葉が今日のあなたの一日を豊かに運んでくれると思います。