山田孝之、下着の女性を前に初体験「いいのかなあ…」

【山田孝之/モデルプレス=5月19日】俳優の山田孝之が19日、都内で行われた「バスト測定受付」イベントに、同商品のイメージモデルを務めるアンジェラ芽衣、Instagramで話題の似鳥沙也加、CYBERJAPAN DANCERSの渡辺加苗、渡辺加和とともに出席した。

【さらに写真を見る】山田孝之の衝撃姿!

◆山田孝之、女性のバストを測定

同イベントは、「女性が理想のバストであり続けるために」をコンセプトとしたもので、山田が1日受付として登場し、女性の美しいバストを実現すべく5時間30分に渡り、客のバストを測定し客にあったサイズやカラーを提供する。

山田が取締役CIOを務める会社「ミーアンドスターズ」が、オークションに“山田の1日受付権”を出品し、化粧品・美容商品販売会社が2708万5052円(全額ピンクリボン運動に寄付)で落札したことから、同イベントが開催された。

女性のバストを測った経験はないという山田は、下着姿で登場した4人を前に「下着ですよ。それがいいのかなあって感じです(笑)」と照れ笑いを浮かべながらも、アンジェラと似鳥のバストを測定。

続けて登場したCYBERJAPAN DANCERSのKARENのバスト測定を終えた山田は、何色の下着をオススメしたいか尋ねられると「サイズはMで、あえてピンクですね」と提案し、さらに終始ハイテンションで測定された『姉ageha』専属モデルのゆんころ(小原優花)には「サイズはSで白にしておきます」とオススメし、これにゆんころは「10セット買います」とご満悦。

実際に、女性のバストサイズを測定するという初体験をした感想を聞かれた山田は「(測定される側が)楽しそうでよかったです。ずっといい匂いがします」と笑顔を見せた。

◆山田孝之、今後の意気込みを語る

また「ミーアンドスターズ」として第1弾のイベントが開催されたことについて、CIOとしてコメントを求められた山田は「自分も『ミーアンドスターズ』の人間ですが、スター側としてやるということで複雑な感じではあるんですけど、面白いことを提案する会社でありたいと思っているので、これからいろんな方々にお声がけして、面白いことをスターの方と一緒に楽しんで企画して、それを世間のファンの方にも見て楽しんでもらえるものをドンドン出して行きたいなと思います」とにっこり。

続けて「とは言え、皆さん新しいことは怖がるので、僕がまず最初に前に立ち、見せているということです!第2弾は瀬戸内寂聴さんに参加していただいて、北島康介さんも『ミーアンドスターズ』の取締役として就任いたしましたし、これからいろんなことを世に出していけるよう、頑張ります」と意気込みを語った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

他の写真・記事詳細をもっと見る“山田孝之がひたすらバスト測定”イベント開催決定にネットざわつく山田孝之&長澤まさみの“二度と撮れない写真”が「奇跡すぎる」「天も味方」と話題山田孝之、記者に釘を刺す「全部嘘です」<50回目のファーストキス>山田孝之、月9にカメオ出演 主演長澤まさみと映画共演した縁<コンフィデンスマンJP>
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)