他メーカーとの提携検討=カーナビ開発-パイオニア次期社長

 パイオニア社長に就任する森谷浩一常務は16日、インタビューに応じ、今秋までにカーナビなどの受託製造事業で自動車メーカーや部品メーカーとの提携を検討していく方針を明らかにした。カーナビなど車載製品をメーカーに直接納入する事業を主力としてきたが、将来の技術革新を踏まえ、「この分野で輝くためには1社単独では無理だ」と連携を目指していく考えを示した。
 森谷氏は6月に就任予定。カーナビやカーステレオについて「(ダッシュボードに埋め込む)従来とは違う形の製品を想定しなければいけない」と指摘。業界ではカーナビをフロントガラスに映し出す技術などが研究されており、森谷氏は変化に対応できる体制の強化が必要だと強調した。 
〔写真説明〕インタビューに答える森谷浩一パイオニア次期社長=16日、東京都文京区


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)