36歳テリー、アストン・ヴィラ加入…会長が発表前にツイート

 2016-17シーズン限りでチェルシーを退団した元イングランド代表DFジョン・テリーが、チャンピオンシップ(イングランド2部)のアストン・ヴィラへ加入することが決まったようだ。アストン・ヴィラのトニー・シャー会長がツイッターにて明らかにしている。

 複数クラブからの関心を報じられていたテリーだが、2日付のイギリスメディア『スカイスポーツ』がアストン・ヴィラ加入目前と報道。「一両日中にも契約が完了となる」と伝えられ、動向に注目が集まっていた。

 そして3日、アストン・ヴィラのシャー会長がツイッターを更新。「バーミンガムの街へようこそ、JT(ジョン・テリー)!アストン・ヴィラはまもなく発表する!」と、クラブの正式発表に先駆けてテリーの加入を明かした。

 なお『スカイスポーツ』によると、アストン・ヴィラは36歳のテリーに対してコーチ兼任のような役割を期待するのではなく、あくまで選手としてプレーに集中してほしいと考えている模様。契約期間は1年になると報じられている。


externallink関連リンク

突如飛び出したC・ロナウド退団説、本当の理由とは…? その背景を探る「CL優勝したことがない」ベスト11が豪華すぎると話題に実はバロンドールを受賞したことがない10人の偉大な選手たち愛娘は「かわいい」…内田篤人が帰国、来季や今後のキャリアについて語る不運過ぎる? ピッチ外のアクシデントで離脱を強いられた12名の選手たち
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)