大きさ1.5倍「メガシウマイ弁当」期間限定で本日発売 「ミニプレミアム」版も

崎陽軒が、駅弁「シウマイ弁当」の大盛り版「メガシウマイ弁当」と、小ぶりの「MINIプレミアムシウマイ弁当」を2017年6月23日から期間限定で発売しました。

■「昔ながらのシウマイ」8個入り

 崎陽軒は2017年6月23日(金)、「メガシウマイ弁当」と「MINIプレミアムシウマイ弁当」を期間限定で発売しました。

 1954(昭和29)年から駅弁「シウマイ弁当」を販売している崎陽軒が、今回、横浜工場に弁当製造ラインを新設。これを記念し、2種類の特別な商品が加わります。

「メガシウマイ弁当」は、「もっとがっつり食べたい!」という声にこたえて登場。「シウマイ弁当」通常版(税込み830円)の約1.5倍の大きさといいます。俵型ご飯は通常8個から「メガ」は12個に。主役の「昔ながらのシウマイ」は5個から8個に、「鮪(まぐろ)の照り焼」は大きさが約1.5倍に、「筍(たけのこ)煮」は量が約1.5倍に、「鶏唐揚げ」は1個から2個に、それぞれ増量されています。価格は1250円(税込)です。

「MINIプレミアムシウマイ弁当」は、「『シウマイ弁当』は量が多くて……」といった声にこたえて登場。通常版より小ぶりながらも、「昔ながらのシウマイ」に加え「特製シウマイ」や「えびシウマイ」、「小田原産梅干」「鮪(まぐろ)の利休焼」「蒸し鶏の彩り和え」など、「ちょっぴり贅沢な味わいをお楽しみいただける」(崎陽軒)商品といいます。価格は1050円(税込)です。

 いずれも販売は7月22日(土)までの予定。神奈川県、東京都を中心とした約150店舗で取り扱われます。

※「みんなの乗りものニュース」では、7月18日まで「駅弁フォト特集」を開催中。皆さまの投稿、コメントをお待ちしております。
https://min-nori.trafficnews.jp/special/1

■【写真】ちょっぴり贅沢な「MINIプレミアムシウマイ弁当」

0

externallink関連リンク

ガガ魅了 品川駅立ち食いそばきしめんだけじゃない 名古屋駅ホームの知られざる名物「峠の釜めし」の釜、どうしてる? 意外なリサイクル方法も
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)