2022年W杯から出場枠が48カ国に? アジアは8.5枠、FIFA会長が検討を示唆

国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティーノ会長が、2022 FIFAワールドカップ カタールから48チームが出場できるように検討することを明かした。12日、イギリスメディア『AP NEWS』が伝えている。

現在のW杯には32チームが出場しているが、すでに2026年W杯からは48チームが出場することが決定している。南米サッカー連盟(CONMEBOL)はこのプランを前倒しして2022年W杯からの導入を要求しているようだ。

インファンティーノ会長がCONMEBOLの会議に出席した際に、CONMEBOL側から「2022年W杯から48チームが出場できるように、CONMEBOLに参加する10カ国の署名入りで申請書を送りたい」との提案を受けたという。

この提案にインファンティーノ会長は「非常に興味深い考えだ。もちろん、実現可能か見極めなければならない。FIFAやCONMEBOLだけで決めることはできないけど、とても面白い試みだ」と2022年W杯から48チームが出場できるように検討していくと語り、次のように続けた。

「W杯出場枠の拡大は世界中でサッカーが発展することに重要な役割を与えることができると思っている。だから、2026年W杯から48チームが出場できるように決めたんだ」

この変更は日本にも影響し、現行のアジア出場枠4.5枠から、2026年W杯には8.5枠になることが決定している。仮に2022年W杯から48チームが出場できるようになれば、アジアからは最大9チームが出場することが可能となるが、果たしてどのような決断が下されるのだろうか。


externallink関連リンク

●2026年W杯、各大陸の出場枠が決定…現行のプレーオフ制度の見直しも【会見全文】日本代表監督就任の西野朗氏「『自分が』という思いで引き受けました●最新のFIFAランク発表…日本は5つ順位を落として60位、ポーランドは10位に後退●東京五輪代表の森保監督が兼任でコーチに入閣…手倉森コーチも留任●ハリル電撃解任をアルゼンチン紙も報道…最も読まれたランキング1位に
externallinkコメント一覧

2022年W杯から出場枠が48カ国に? アジアは8.5枠、FIFA会長が検討を示唆 へのコメント 6件 』

  • 投稿者:匿名

    ハリルさん会見してたな〜。
    協会にハリル派が居なくなったのが決定打…いや決定蹴か?

    1+
  • 投稿者:匿名

    WBCが48チームだと、一次リーグ欧州組・アジア組・北中米組・南半球組で各地開催でスタートするのかな。
    ・・・って予選を本選にしただけだ。

    1+
  • 投稿者:匿名

    もうすぐWC
    どうなるジャパン!いけいけ西野ジャパン!

    2+
  • 投稿者:匿名

    アジアも増えるがヨーロッパも南米も増えるから予選の組合わせ次第で全然勝てんなんてことも?
    日本代表のレベルアップが至上課題

    2+
  • 投稿者:匿名

    これ共催でないと賄えない規模か? 費用かかりそう。

    3+
  • 投稿者:No.5

    大会に48チーム、アジア枠8.5チーム!
    一次予選→二次予選→決勝トーナメントかな?
    まさにお祭り!

    4+
  • コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)