「スカッとジャパン」胸キュンヒロインが「可愛いすぎる」と話題 地上波初登場“加藤小夏”がブレイクの予感【注目の人物】

【加藤小夏/モデルプレス=3月20日】19日放送のフジテレビ系『痛快TV スカッとジャパン』(毎週月曜よる7時57分)内の人気ショートドラマ「胸キュンスカッと」でヒロインを演じた美女・加藤小夏が話題を呼んでいる。

【さらに写真を見る】「スカッとジャパン」杉野遥亮の相手役ヒロインが「可愛い」「透明感がすごい」と話題 注目の加藤小夏とは?

◆“CM美女”として話題 透明感がすごい加藤小夏

ヒロインを演じた加藤は、1999年6月26日生まれ、東京都出身の現役高校生で現在18歳。

中学1年生の時、原宿でスカウトされ芸能界入り。高校入学後に本格的に芸能活動をスタートさせた。NTT西日本(2015年)やポカリスエット(2016年、2017年)などのCMに出演し、透明感溢れる美貌で注目を集めると、今年2月に公開されたホットペッパービューティーのWEB広告は公開1週間で再生回数150万回を突破し、再び彼女に熱視線が向けられた。

◆杉野遥亮×加藤小夏の胸キュンストーリーに反響

そして地上波のテレビ初出演となった今回の『痛快TV スカッとジャパン』では、杉野遥亮演じるクラスメイトに恋するヒロインを熱演。“嫉妬深い悪女”に邪魔されながらも互いに想いを寄せ合う胸キュンストーリーを演じ、「こんな高校生活送りたかった」「胸キュンすぎて辛い」「2人とも美男美女」「ヒロインの子の透明感がすごい」「めちゃくちゃ可愛い」など反響を呼んだ。

活動歴はまだ浅いが、画面から放つ存在感は抜群でヒロイン役がよく似合う。今後さらに女優として進化を遂げていきそうだ。(modelpress編集部)

■加藤小夏(かとう・こなつ)プロフィール

生年月日:1999年6月26日

出身地:東京都

身長:164cm

血液型:A型

特技:ダンス(ジャズヒップホップ歴8年)、ソフトテニス

趣味:カメラ・写真、ダンス、カラオケ

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

他の写真・記事詳細をもっと見る「曇天に笑う」出演の宮下かな子、美バストあらわのセクシーショット インスタで話題のハーフ美少年“翔”、オファー殺到で芸能活動開始<プロフィール/本人コメント>“熊本の奇跡”と話題の新ショートカット美女・つぶら、谷間のぞく妖艶美Gカップ美ボディ解禁!指出瑞貴、初水着グラビアに挑戦
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)