A・オタエギが首位で折り返し 谷原秀人は35位で予選通過

<コマーシャルバンク・カタールマスターズ 2日目◇23日◇ドーハGC(7,400ヤード・パー72)>

カタールのドーハGCで開催されている欧州ツアー「コマーシャルバンク・カタールマスターズ」の2日目。日本で唯一参戦している谷原秀人が4バーディ・1ボギーの“69”で回り、トータル5アンダー・35位タイで予選を通過した。

トータル11アンダー・首位タイにエイドリアン・オタエギ(スペイン)。1打差の2位タイエリック・ヴァン・ローエン(南アフリカ)、スティーブン・ギャラハー(スコットランド)、エディ・ペペレル(イングランド)、グレゴリー・アブレ(フランス)が続いている。

また、日本ツアーメンバーのスンス・ハン(米国)はトータル4アンダー・53位タイで決勝進出。昨年覇者のワン・ジョンフン(韓国)は、トータル1アンダー・99位タイで予選落ちとなった。


externallink関連リンク

米ツアーではタイガーが躍動!ザ・ホンダ・クラシックリーダーボード タイガー・ウッズは上位で週末へ ダボ、ボギーからの起死回生バーディ 【記者の目】ジャスティン・トーマスが観客に詰め寄ったのは必然 米ツアーの観戦マナーに問題アリ 松山英樹がWGC-メキシコ選手権を欠場、マスターズに向けての英断 ツアー前哨戦・千葉オープンに石川遼、片山晋呉がエントリー!
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)