バレンタインに婚姻届=「愛の地区」で幸せ願い-バンコク

 【バンコク時事】タイ語で「愛の地区」を意味するバンコクのバンラック区でバレンタインデーの14日、全国から多くのカップルが集まり、幸せを願って役所に婚姻を届け出た。
 受付場所の郵便局には前夜から長蛇の列ができ、この日だけで619組が婚姻届を提出した。区の担当者によると、通常は1日20~30組という。
 11日に夫(31)と結婚式を済ませたイブさん(31)は「愛を意味する区名はとても縁起がいい」と笑顔。ウエディングドレス姿で夫(25)と届け出たアンさん(35)は「私たちの愛を象徴する日」とはにかみながら語った。 
〔写真説明〕14日、バンコクのバンラック区で婚姻届を提出し、登録証を受け取るカップル


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)