南北対話を評価=二階自民幹事長

 自民党の二階俊博幹事長は13日の記者会見で、韓国の文在寅大統領と北朝鮮高官代表団による会談などの南北対話に関し「話し合うのはいいことだ。次のときに役に立つということもあり得る」と評価した。安倍晋三首相の訪韓に関しては「私も(平昌五輪開会式に)出席されるべきだと勧めてきたが良かった」と語った。 


externallinkコメント一覧

南北対話を評価=二階自民幹事長 へのコメント 2件 』

  • 投稿者:匿名

    そもそもシンゾーの各国訪問って、韓国に限らずどんな成果があったの?

    国が借金まみれで市民も景気向上を実感できない中で、
    税金使って「出張」しているなら、その税金を払っている国民に対して
    「出張報告」しろ。
    ただの海外旅行か?

    2+
  • 投稿者:匿名

    中韓の忠犬ポチ公、二階w

    0
  • コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)