キスマイ宮田俊哉「逃走中」の“ヤラセ”疑惑に言及 玉森裕太「叩かれてたよね」

【宮田俊哉/モデルプレス=2月8日】Kis-My-Ft2がパーソナリティーを務めるラジオ番組「Kis-My-Ft2 キスマイRadio」(文化放送/毎週水曜24:00~)の7日深夜放送回では、宮田俊哉と玉森裕太が出演。宮田は1月6日に放送された「逃走中~ドラゴンボール超コラボSP横浜中華街大決戦!~」(フジテレビ系)での裏話を明かした。

Kis-My-Ft2宮田俊哉・Sexy Zone松島聡・ジャニーズWEST神山智洋も疾走 「逃走中」初コラボ実現

◆宮田俊哉「想像以上に叩かれました」

テーマパークやショッピングセンターなどで、ミッションを課せられながらもハンターから逃れるべく走り回るという、大規模な“鬼ごっこ”を繰り広げる「逃走中」。宮田は横浜中華街を舞台に、Sexy Zoneの松島聡、ジャニーズWESTの神山智洋らとともに初参戦。番組内で、先にハンターに捕まってしまった神山に対し、松島が「僕が犠牲になればよかった…」と悔しがる一方、宮田は「なんで俺を守らず捕まってんの!?」と発言するなどしたため、ネット上では様々な反響が飛び交っていた。

番組を視聴したという玉森は「バラエティーだし、そっちの方に徹したんだなって、やってる側は見ててわかる。こういうキャラで番組をやったんだなって。でも結構叩かれてたよね(笑)。良いも悪いもあったよね」と率直にコメント。「宮田っていうキャラを知らない人からしたら、あれが初見だったら『おいおい、どうした?』ってなるよね」とフォローも。

宮田は番組に出演するにあたり「なかなかのバラエティー畑で育ってきたから、なんとしてでも爪跡を残してやろう」と思っていたようで、収録前には松島、神山とともに「せっかくジャニーズ3人出てるし、3人とも違うグループだから、何かやりたいね」とミッションなどに挑む相談をしたことを回顧。「神山はヒーロータイプだから『俺ミッションガンガン行きますわ!』、聡くんは二階堂(高嗣)と仲が良くてバラエティーが好きだから『正統派にいってみたい!』と。『じゃあ俺ちょっとヘタれるわ』ってなって、結託しようと思ったら神山と聡くんが捕まっちゃった」と結託する前に2人が先にハンターに捕まってしまったことを明かし、「俺ひとり!?どうしようかなってなって、じゃあそれ(ヘタレキャラ)に徹していこうと思ってやっていたら、想像以上に叩かれました(笑)」と事の経緯を説明した。

◆ヤラセ疑惑にも言及 宮田俊哉「宮田なりの演出」

ネットでの反響も見たという宮田は「その日なかなか寝つけなくて、ひとりで深酒を…」と“自棄酒”したことを話すと、玉森からは「メンタルよわっ!(笑)」とツッコミ。

そんな弱い部分を垣間見せるも、「結局叩かれてもいいんだよ、印象に残っていれば勝ち。全然ヤラセじゃなくて、個人的な演出だから!だって目立ちたいんだもん!宮田なりの演出です」とエンターテインメントの一環であることを主張。またオファーが来た際には「ヘタレやっちゃうよね!(笑)」とブレない精神を見せていた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ、文化放送

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

他の写真・記事詳細をもっと見るKis-My-Ft2宮田俊哉・Sexy Zone松島聡・ジャニーズWEST神山智洋も疾走 「逃走中」初コラボ実現Kis-My-Ft2宮田俊哉&千賀健永、ジャニー氏との驚き外食エピソードを告白キスマイ宮田俊哉、関西ジャニーズJr.道枝駿佑に“嫉妬” 後輩の「バーターで出させて」ジャニーズファンあるある?キスマイ宮田俊哉、“応援団扇”に仰天「ハイブリッド化しすぎ」
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)