あんの甘さと瀬戸内産レモンの酸味が相性抜群!「広島レモンあんぱん」

都内にあるアンテナショップでは、ご当地ならではの自慢の食材を使った商品が現地に赴かずとも手軽に手に入ります。そんなアンテナショップで買うことができる食材食べ比べ企画。『パンとスープ』に着目して、シリーズで紹介しています。

今回は、東京・銀座にあるアンテナショップ「広島ブランドショップTau」から、(有)豊商事 ゆういちのパン屋Mushが発売している「広島レモンあんぱん」を選びました。ゆういちのパン屋Mushは、尾道市高須町にあり、地元の食材や天然酵母を使って作られたパンが自慢のお店です。

広島はレモンの生産が全国一位を誇ることから、Mushではレモンを使った商品をいくつか販売しています。中でも「トラディショナル レモンパイ」が尾道スイーツコンテストでグランプリを受賞し、今回紹介する「広島レモンあんぱん」は、ひろしま菓子博2013にて「橘花栄光賞」を受賞するなど、メディアで取り上げられることも多い注目店だそうです。

「広島レモンあんぱん」は白いんげんにレモン果汁がたっぷりのあんが特徴で、パンの中央くぼんだヘソの部分にも、刻んだレモンがトッピングしてあります。それでは、いただいてみます。こだわりのパンはしっとりやわらかく、あんはほんのりレモンが香り瀬戸内の爽やかな風を感じられます。程よい甘さで舌触りもなめらか、レモンピールが良いアクセントになっています。あんの甘さと瀬戸内産レモンの酸味が相性抜群!見た目も味も爽やかで、あまりの美味しさに、気づいたらなくなっていました。

【TheNews独自調査】
甘 さ:★★☆
食 感:★★★
爽快感:★★★

【今回の商品】
「広島レモンあんぱん」220円(税込)発売元:(有)豊商事 ゆういちのパン屋Mush( 広島県尾道市)

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)