シャリシャリ感の正体は?濃厚クリームが美味「うず巻パン」

シリーズでおおくりしているアンテナショップで買うことができる『パンとスープ』食べ比べ企画。ご当地ならではの自慢の食材を使ったスープや、その地方でしか売られていない珍しいパンを紹介していきます。

今回は前回に引き続き東京・有楽町にある沖縄県のアンテナショップ「わしたショップ 銀座」から、オキコ株式会社が発売する「うず巻パン」を食べてみたいと思います。

「うず巻パン」は、宮古島を中心に人気を博しているそうで、ロールケーキのようなかたちをしています。中に生クリームを挟んだものもあるそうですが、オキコのものは「シャリシャリ感のあるオリジナルバタークリーム」を挟んだとのこと。シャリシャリ感とは何なのか気になりつつ、実食です。
食べてみると、バタークリームというよりミルククリームという感じです。そしてシャリシャリ感の正体は、砂糖の粒でした。あえて溶かさずシャリシャリ感を残した砂糖が入ったバタークリームは濃厚で、素朴なパンの生地との相性も抜群です。パンは波型になっているので、くるくると巻かれた生地にクリームのポケットが出来て見た目にも美しいです。前回紹介した「ゼブラパン」も含め、オキコのパンは美味しかったので、20%引きになっていたこともあり、まとめて購入してみて正解でした。

【TheNews独自調査】
甘 さ:★★★
食 感:★★★ シャリシャリ
沖縄感:★☆☆

【今回の商品】
「うず巻パン」125円(税別)購入時はここから20%割引
発売元:オキコ株式会社(沖縄県中頭郡西原町)

0