大量5ゴールでアーセナルが大勝! オーバメヤンが初得点、ラムジーはハットトリック

 プレミアリーグ第26節が3日に行われ、アーセナルとエヴァートンが対戦した。

 アーセナルはピエール・エメリク・オーバメヤンとヘンリク・ムヒタリアン。エヴァートンは、エリアカン・マンガラとセオ・ウォルコットという今冬の移籍市場で獲得した新戦力をスタメンに選んだ。しかし、結果は明暗別れるものとなった。

 試合開始早々の6分、ペナルティエリア内から下がってきたオーバメヤンがメスト・エジルからパスを受けると、ワンタッチで右サイドに位置していたムヒタリアンへ展開する。グラウンダーのクロスをアーロン・ラムジーがダイレクトで押し込み、先制点を奪った。

 14分にCKからローラン・コシェルニーがヘッドを決め点差を2点に広げた後、19分には左サイドに流れたエジルからアレックス・イウォビにボールが渡り、中央を駆け上がってきたラムジーが落としたボールをダイレクトで蹴り込む。ペナルティエリア外から強烈なミドルシュートが決まった。

 そして37分、あの新加入選手に初ゴールが生まれた。ペナルティエリア外中央でボールを受けたムヒタリアンが、相手ディフェンスライン裏に抜け出したオーバメヤンにスルーパス。GKと1対1になったオーバメヤンは巧みなループシュートを決め、アーセナル移籍後初先発で初ゴールを奪った。

 後半に入ってエヴァートンに1点を返されるも、74分に三度ラムジーがダイレクトシュートを決めて点差を4点に広げた。ラムジーはこのゴールでハットトリックを達成している。

 試合はこのまま終了し、新戦力が躍動したアーセナルが最終スコア5-1の大勝を収め勝ち点3を持ち帰った。

【スコア】
アーセナル 5-1 エヴァートン

【得点者】
1-0 6分 アーロン・ラムジー(アーセナル) 
2-0 14分 ローラン・コシェルニー(アーセナル) 
3-0 19分 アーロン・ラムジー(アーセナル) 
4-0 37分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(アーセナル) 
4-1 64分 ドミニク・カルヴァート・ルーウィン(エヴァートン) 
5-1 74分 アーロン・ラムジー(アーセナル) 

0

externallink関連リンク

●レスター、ヴァーディが先制点も追いつかれる…岡崎慎司は残り10分からの途中出場●バイエルンが公式戦10連勝を達成…マインツの武藤嘉紀はチャンス作るも決めきれず●エイバル、大量5ゴールで4試合ぶりの白星! 乾貴士は先発フル出場で歴史的勝利に貢献●槙野智章が“崖っぷち”からつかんだチャンス「核となる選手を必ず止める」●FIFAがプレミアの移籍期間前倒しを許可…今後はシーズン開始前に閉幕
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)