お菓子ではないカステラ?

カステラと聞くと甘い黄色いお菓子を思い浮かべますが、お菓子ではないカステラが存在します。魚のすり身の練りもので、お菓子のカステラのように見た目は黄色く、端は茶色です。味はほんのり甘く、少し魚の味がします。他の食材では経験できないような味です。

練りものなのでなめらかな舌触りが特徴です。このカステラがあるのは岡山県倉敷市の玉島という地区です。玉島はかつては港町で新鮮な魚介類が手に入る地域でした。そのため練りものが盛んに作られていました。現在は港町ではなくなりましたが、練りものは今でも作られています。

お正月に食べるお雑煮は地域の特色が色濃くでますが、玉島ではこのカステラが具として登場します。醤油のだしが利いたすまし汁にほんのり甘いカステラが非常に合います。他にはかまぼこやほうれん草、金時人参、も貝、ゆでた丸餅などが入ります。

このようにお正月のお雑煮使われるなど、カステラは日常的には食べられていませんでした。しかしカステラを広めるために地域の有志が集まり「玉島おでん会議」を発足しました。玉島にはおでんに必須なお醤油や卵(養鶏所)、練りものが豊富なため、玉島おでんを作ろうということで立ち上げました。そして玉島おでんにカステラが登場することになりました。そのため現在では玉島のいくつかのお店でカステラ入りの玉島おでんが提供され、日常的にも食べることができます。玉島へ来られる際にはぜひ玉島おでんを食べて練りもののカステラを味わってみてください。


externallinkコメント一覧

お菓子ではないカステラ? へのコメント 4件 』

  • 投稿者:回転すし

    練り物のカステラの画像は無いの?

    2+
  • 投稿者:匿名

    この画像でカステラ食べたくたなった(笑)

    5+
  • 投稿者:わらしへ長者

    おでんの具で魚の甘味・・・蒲鉾とか、竹輪とか・・・
    なかなか贅沢そうな岡山のおでんかも(旨)

    4+
  • 投稿者:40代会社員

    お菓子でなく、ほんのり甘い練り物のカステラ
    食べてみたい

    5+
  • コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)