J2昇格の栃木、ペチュニクとの来季契約更新を発表「全てを出し切る」

 栃木SCは、FWネイツ・ペチュニクと来シーズンの契約を更新したことを発表した。3日付でクラブの公式サイトが伝えている。

 ペチュニクは1986年生まれの現在32歳。スロベニア出身の選手で、2002年にツェリェ(スロベニア)に加入しプロキャリアをスタートさせた。その後は、スパルタ プラハ(チェコ)、ナシオナル(ポルトガル)、クリリア ソヴェトフ(ロシア)、シェフィールド ウェンズデイ(イングランド)、FKレッドスター ベオグラード(セルビア)、ジェフユナイテッド千葉、大宮アルディージャなどを経て、2017年より栃木に加入している。今シーズンは明治安田生命J3リーグで12試合に出場し、6ゴールを挙げる活躍を見せていた。

 ペチュニクは契約更新に際し、クラブの公式サイトを通じて、来シーズンへの意気込みをコメントしている。

「栃木SCをJ2の舞台にようやく戻すことができ、大変嬉しく思っています。2018年も栃木を代表してプレーするという自覚を持ち、良い準備をして、我々の全てを出し切り素晴らしいシーズンにしたいと考えています。引き続き応援よろしくお願いいたします」


externallink関連リンク

●柏FW大津祐樹、横浜FMへの完全移籍が決定「選手として成長するために…」●コウチーニョ、バルサ加入なるか…交渉成立なら移籍金記録を3つ更新へ●名古屋、元ブラジル代表FWジョーを獲得!「一生懸命頑張ります」●内田篤人の鹿島移籍が正式決定! ウニオン・ベルリンが発表…8季ぶりにJリーグ復帰●長友佑都、鹿島復帰の内田篤人にエール「Jリーグを盛り上げてほしい!」
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)