球団ワースト96敗、ヤ戦病院、10点差逆転…ヤクルトの2017年10大ニュース

■2年連続トリプルスリーの山田哲人がまさかの大不振

 ヤクルトにとっては、屈辱的な数字が並ぶ1年になった。球団ワースト記録となる96敗を喫し、借金51の最下位。故障者が相次いだだけでなく、主砲の山田哲人が不振に苦しむなど、歯車が噛み合わないままに過ぎ去ったシーズンだった。真中満監督は辞任し、来季からは2014年まで指揮を執った小川淳司シニアディレクターが新監督に就任することになった。ここでは、そんなヤクルトの2017年を10個のニュースとともに振り返ってみよう。

○球団ワースト敗戦数更新
 開幕から下位に沈んだ今季、45勝96敗2分の借金51、5位の中日にも15.5ゲーム差をつけられる最下位に終わった。球団創設初年度、まだ「国鉄スワローズ」だった1950年に記録した94敗を超える、球団史上ワーストとなる96敗を喫し、屈辱にまみれたシーズンとなった。

○山田哲人の大不振
 一昨季、昨季と2年連続トリプルスリーを達成し、侍ジャパンメンバーとしてWBCに参戦した山田哲人が不振にあえぐ1年となった。開幕してすぐに状態が低迷すると、一時は打率1割台まで落ち込んだ。全143試合に出場し、526打数130安打24本塁打78打点14盗塁、打率.247。3割30本30盗塁のいずれにも届かず、悔しいシーズンとなった。

○ヤ戦病院
 昨季に続き、今季も故障者に苦しめられる1年だった。投手陣では小川泰弘、秋吉亮ら、野手では川端慎吾、畠山和洋、雄平といったチームの中核を担う選手たちが次々に長期離脱を強いられた。短期間の離脱も数多く、苦戦を強いられることになった。

■前半戦だけで10連敗&14連敗と2度の大型連敗

○2度の10連敗超
 苦しいチーム状況を映し出すかのように、今季は2度の大型連敗を喫した。5月30日のオリックス戦から1引き分けを挟んで、6月10日のロッテ戦まで10連敗。さらには、7月1日の阪神戦から1引き分けを挟んで7月21日の阪神戦まで泥沼の14連敗を喫した。

○真中監督が辞任、小川淳司SDが新監督に再登板
 2015年にリーグ制覇を果たしながらも、昨季は5位、そして今季は最下位と低迷したチームの責任を取って真中満監督が今季限りで辞任となった。新監督には真中監督の前に2014年まで指揮を執った小川淳司シニアディレクターが復帰することとなった。

○宮本慎也氏が復帰
 小川監督の就任に伴い、2013年限りで現役を引退していた宮本慎也氏が新たに1軍ヘッドコーチに就任。5年ぶりにスワローズのユニホームに袖を通すことに。また、広島でコーチを務めていた石井琢朗氏、河田雄祐氏が入閣することになった。

○10点差逆転勝利
 7月26日の中日戦で、歴史的な逆転勝利を収めた。先発が崩れて5回までに0-10の大差をつけられた。だが、そこから驚異の逆転劇がスタート。7回に代打の中村が2ランを放って反撃の狼煙をあげ、8回には打者一巡の猛攻で一気に8得点を挙げて同点に。試合は延長にもつれ込むと、10回1死から代打の大松がサヨナラ本塁打を放ち、大逆転劇に終止符を打った。10点差逆転勝利はプロ野球タイ記録で史上4度目、セ・リーグでは2度目のことだった。

■石川雅規が通算2500投球回、鵜久森が代打サヨナラ満弾

○石川が史上46人目の2500投球回
 2001年のドラフト自由獲得枠でヤクルトに入団した石川雅規。1年目から5年連続2桁勝利、2007年を挟み、2008年から4年連続2桁勝利を挙げ、今季が16年目のシーズンだった。16年間ほぼ離脱することなく先発ローテで投げ続け、6月13日の楽天戦の2回で史上46人目となる通算2500投球回に到達した。

○雄平が1試合4二塁打
 5月7日のDeNA戦で、雄平外野手が1試合4二塁打のプロ野球タイ記録を達成。初回の第1打席、2回の第2打席で連続二塁打を放つと、3、4打席目は凡退したが、8回の第5打席、9回の第6打席で連続二塁打。この試合、6打数4安打4二塁打4打点3得点と大暴れし、1試合4二塁打は史上12人目、セ・リーグ5人目の快挙だった。

○鵜久森淳志の代打サヨナラ満塁本塁打
 開幕直後の4月2日のDeNA戦で、驚愕の一発が飛び出した。4-4で迎えた延長10回。1死から畠山が左前安打で出塁すると、中村が死球、西浦が四球を選び満塁に。ここで代打として打席に入った鵜久森が左翼席へ代打サヨナラ満塁弾を放ち、劇的な幕切れとなった。代打サヨナラ満塁本塁打がプロ野球16人目、セ・リーグでは10人目。(Full-Count編集部)


externallink関連リンク

燕山田&オリ中島、バッティングセンターで素人に“圧勝”!? 山崎武司氏「さすが」「日本で大谷以外に期待できる選手」…米メディアが挙げた5人の名前とは?11選手に戦力外、ドラ1ら14年指名の4人放出 セ6位ヤクルトの戦力整理
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)