内山理名、胸元ざっくりドレスで大人の色香

【内山理名/モデルプレス=12月15日】女優の内山理名が14日、マカオ国際映画祭に招待され、レッドカーペットを歩いた。

【さらに写真を見る】内山理名、胸元ざっくりドレスで美バスト披露

今年で二回目を迎えるマカオ国際映画祭。中国、香港、台湾、韓国、日本のみならず、インド、タイなど、アジア全域から映画人が一堂に会する、ビッグイベントとして、世界中からの注目が集まっている。

胸元が大きく開いたシックなネイビーのロングドレスに身を包んだ内山。異国情緒あふれるマカオで、大人の女優の色香をただよわせ、ひときわ華やかに輝いていた。

レッドカーペットでは、中国語で挨拶。その発音の見事さには、どよめきが沸き起こった。

◆内山理名がますますの活躍

今年は、デビューから20年目を迎える彼女。近年は、映画、舞台、ドラマなど、八面六臂の活躍をみせており、女優として、果敢にさまざまな役にチャレンジしてきた。

現在は、NHKドラマ10「マチ工場のオンナ」(全7話)が放送中。ほか、今年は、映画でも活躍しており、能登を舞台とした主演映画「ゆらり」(横尾初喜監督)が公開され、2018年にも主演映画「singlemom 優しい家族。」(松本和巳監督)の公開を控えている。

初めての国際映画祭を経験した内山は「大規模な映画祭の世界観が刺激になりました。いい刺激をたくさんいただけて、素晴らしい体験となりました。この高まっている気持ちを、次の仕事につなげ、近い将来に、自分の作品でまた国際映画祭に参加させていただきたいです。各国の映画関係者の方々にお会いできて、本当に光栄です。たくさんの国の監督、俳優、スタッフのみなさんといろいろなお話ができました」と話しており、充実ぶりをうかがわせた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

他の写真・記事詳細をもっと見る内山理名、亡き父への思い語る<マチ工場のオンナ>内山理名、NHKドラマ初主演でサバイバルに挑む!?<本人コメント>内山理名、ミニスカ美脚!“超毒舌の元アイドル”に 山崎育三郎主演ドラマ「あいの結婚相談所」出演美女たちの健康と美しさをキープする秘訣「お肌のトラブルも減った」
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)