若槻千夏、過去の痴漢被害を告白「押し倒されて…」

【若槻千夏/モデルプレス=12月3日】タレントの若槻千夏が3日放送のTBS系情報番組「サンデー・ジャポン」(日曜あさ9時54分)に生出演し、過去の痴漢被害を明かした。

若槻千夏、グラドル時代に参加した“パーティー”の実態明かす 金額にスタジオ唖然

番組では20代女性を集団で痴漢し、4人が逮捕された事件を報道。これに意見を求められた若槻は「私、痴漢に会ったことがあるんですよ、1回だけ」と告白した。

バラエティ番組の収録が朝5時頃に終わり、スタッフとともに飲んだ後、朝方7時頃、歩いて帰路に着いた若槻。高級住宅街を抜けたところに住んでいたそうで「誰もいない7時位に、高級住宅街で後ろから押し倒されて…倒されたんですよ」と振り返った。さらに「でもバラエティのアドレナリンが出ちゃって、捕まえなきゃと思って、そのまま振り払ったら、その痴漢はビックリして逃げたんですよ。それで捕まえるぞ、と思って靴全部脱いで追いかけたら捕まえました。渋谷駅から中目黒の駅の間で捕まえました」とその後の顛末を説明。「その時はめちゃくちゃ怖かった」と振り返ったが、過去の危険を伴う行動にスタジオからは「危ないよ」と案ずる声が上がっていた。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

他の写真・記事詳細をもっと見る若槻千夏「離婚しないように…」第2子出産&仕事復帰の1年を語る若槻千夏、“卍”ポーズで記念撮影求められる「ドッキリかと思った」若槻千夏、キスマイは「本当にプロ」 “キステーマ”で「絶対言っちゃいけないワード」飛び出す<キスブサ潜入インタビュー>オダギリジョー「丸裸にされてしまったみたい」 初共演・若槻千夏も興奮「すべてが貴重」
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)