小倉優子、“こりん星”時代の恩恵明かす「設定があった方が…」

【小倉優子/モデルプレス=11月17日】タレントの小倉優子が16日放送のバラエティ番組「櫻井有吉アブナイ夜会」(TBS系/毎週木曜よる21:56~)に出演。自らの経験を踏まえて、地下アイドルにアドバイスした。

“シングルマザー”小倉優子に密着 子ども中心の生活が明らかに

◆アドバイスするも有吉からツッコミ

同番組では地下アイドルの魅力を知りたいというゲストの塚本高史のために、楽曲から振り付けまで、徹底的に野球にこだわっているという野球アイドル「絶対直球女子!プレイボールズ」を紹介。

司会を務める櫻井翔が「どうですかゆうこりん。しっかりとした設定も含めて」と尋ねると、小倉は「設定があったほうが番組に呼ばれやすいんですよ」と自身の経験を踏まえてコメント。それに対し有吉弘行は「それで苦しんだだろ、お前は!ガチガチの設定で!」と思わずツッコミを入れた。

◆地下アイドルにエール

小倉はデビュー当時、“こりん星出身”のゆうこりんとしてメディアに露出し、現場へは「イチゴの馬車で来ました」と完璧なキャラクター設定をしていたが、のちに「千葉県出身」と明かすなど“こりん星”キャラを絶っていた。

小倉は最終的に「引き際は大事ですけど、今日も番組に呼んでいただけてるし、凄くいいと思います」とエールを送った。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

他の写真・記事詳細をもっと見る小倉優子は“ちゃんと子育てできているのか?”再婚の質問も小倉優子、子育てでの変化を明かす シングルマザーでも「生まれちゃえばなんとかなる」小倉優子、7年ぶりドラマ出演 “妻役”実生活と重ね「反省しちゃいました」<刑事ゆがみ>小倉優子、若槻千夏・ほしのあきとママ会 “グラビア界のレジェンド”集結にファン歓喜
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)