惜敗の鈴木愛が2013年以来の日本勢賞金女王へ首位浮上!【国内女子賞金ランキング】

「TOTOジャパンクラシック」が終わりいよいよ残り3試合となった国内女子ツアー。6日(月)、TOTO-の賞金額が1ドル=113.38円のレートで決定し、賞金ランキングが発表された。

同大会で2位に入った鈴木愛が15,593,831円を獲得し、キム・ハヌル(韓国)を抜いて首位に浮上。2013年の森田理香子以来となる日本勢賞金女王に一歩近づいた。

抜かれたハヌルは5月8日以来ずっと守り続けていたトップの座から陥落した。また、15位タイに入った3位のイ・ミニョン(韓国)、同4位のテレサ・ルー(台湾)がそれぞれ2,069,865円を獲得し、ハヌルとの差を詰めている。

その他、5位に入った渡邉彩香が4,616,380円を獲得。最終戦出場に向けて賞金ランク32位に浮上した。

【女子賞金ランキング】
1位:鈴木愛(126,242,631円)
2位:キム・ハヌル(114,383,000円)
3位:イ・ミニョン(109,019,365円)
4位:テレサ・ルー(96,449,365円)
5位:申ジエ(93,261,865円)
6位:上田桃子(87,610,977円)
7位:川岸史果(75,640,534円)
8位:イ・チヒ(72,466,477円)
9位:比嘉真美子(66,383,730円)
10位:成田美寿々(65,534,438円)

0

externallink関連リンク

鈴木愛は米初優勝ならず… 賞金ランク首位浮上も悔しさにじむ 畑岡奈紗、米ツアー出場権獲得ならず「収穫はあまりない」 キム・ハヌル、スコア伸ばせず 母国メジャーは8位終戦【HITE JINRO Championship】 鈴木愛VSキム・ハヌル 賞金女王かけた3連戦スタート イ・ボミは3連覇なるか メイク中の表情もセクシー!キム・ハヌルのフォトギャラリー
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)