サプライズなき総選挙、焦点は安倍首相悲願の憲法改正へ(字幕・23日)

22日投開票が行われた衆議院選挙で、安倍晋三首相率いる与党が圧勝した。消費税の使途変更で信任を得たいとして衆議院を解散した安倍首相だが、ロイターの記者は、首相の悲願である憲法改正が今後の焦点の1つになると話す。


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)