ジメジメした季節もこわくない! 梅ジャコご飯

湿気の多い季節になると、気になるのがお弁当の中身。いたみやすい食材は食中毒の原因にもなるのでなるべく控えたいですよね。そんな時重宝される食材の一つが梅干し。梅干しに含まれる成分は食中毒を引き起こす菌の増殖を防ぐと言われています。この作用を活用しない手はない! ということで梅を使ったご飯のご紹介です。色どりもきれいなのでお弁当も華やかになり一石二鳥。■梅じゃこごはん調理時間 10分 1人分 308kcalレシピ制作: tomoko nishiyamaご飯(炊きたて) 茶碗4杯分カリカリ梅 3個チリメンジャコ 20gゴマ油 小さじ2白ゴマ 大さじ1<下準備>・カリカリ梅は種を取り除き、みじん切りにする。<作り方>1、フライパンにゴマ油を熱し、チリメンジャコを香ばしくなるまで炒める。2、ご飯にカリカリ梅、(1)のチリメンジャコ、白ゴマを加えて混ぜ、器に盛る。ごはん全体に具材をまぜこんでいるので、おにぎりにしてもいいですね。カリカリ梅の食感がまた食欲をそそります。

0

externallink関連リンク

【 梅ジャコご飯 】を“お気に入りに追加”する遅く起きた朝はココアのフレンチトースト冬こそ食べたい! 体を優しく温める、アジアン風雑炊アジアの屋台のあの味! アサリのエスニック素麺山菜のうまみ&モチモチ食感! 春の山菜おこわ
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)