5連覇に貢献したバイエルンDFラフィーニャ、今夏のオファーを認める

 バイエルンのブンデスリーガ5連覇という偉業に貢献した、ブラジル人DFラフィーニャが今夏、イングランドとスペインのクラブからオファーがあったことを認めている。21日イギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 ラフィーニャは2011-12シーズンからバイエルンに加入、その後、クラブは5連覇という偉業を達成している。昨年12月に2018年まで契約を延長しているが、今夏の移籍市場でチェルシーを筆頭に複数クラブからのオファーがあったことを明かした。

 ラフィーニャは「今は100パーセントバイエルンの選手だし全てを捧げたい。アンチェロッティ監督ともいい関係を築けているよ」としながらも「試合に出ることをまず考えたい。将来のことも考えなきゃね」と将来的に移籍する可能性も示唆した。

『デイリーメール』はラフィーニャがスターティングメンバー入りするのは、オーストリア代表DFダヴィド・アラバがケガをしている間の一時的なものとする見方を示し、ロシアワールドカップを見据えて出場機会を求め今冬に移籍する可能性は十分あると報じた。


externallink関連リンク

●バイエルン指揮官、監督交代直後のヴォルフスブルクに「注意が必要」●「7-0での大勝」…急変化を起こしたバイエルン指揮官の手腕にドイツ紙も称賛●開幕5戦無敗で首位…好調ドルトを対戦相手も称賛「優勝の最有力候補」●バルサMFラキティッチ、“戦友”ネイマール移籍で寂しさを吐露「大きな存在だった」●レアルOBのロナウド氏、古巣の現状に「レアルのプランは完璧だ」
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)