”7年ぶり復活”KARA知英、故ク・ハラさんにアルバム届ける「私たちにとって素晴らしい日」「会いたい」

【モデルプレス=2022/12/07】約7年ぶりに完全体としてカムバックしたK-POPガールズグループ・KARA(カラ)の知英(ジヨン)が6日、自身のInstagramを更新。KARAとして久々に活動した感想や、故ク・ハラさんへの思いをつづった。

【写真】知英、KARA集結ショット公開「貴重な写真」

◆KARA、7年ぶりのグループ活動に「まだすべてが夢のよう」

11月29日に15周年記念アルバム「MOVE AGAIN」をリリースし、7年以上ぶりにKARAとしての活動を行った知英。韓国でのプロモーション活動がひと段落し、「活動を終えながらどんな言葉でこの気持ちを表現できるだろう…数日間、心を落ち着かせてたくさん考えてみました。まだすべてが夢のようで、どうすればいいでしょう?」と、夢のようだった再始動に思いを馳せた。

さらに「私はメンバーと一緒にいるとき、本当に強くなれて、本当にすごいことをしてる祝福された人になれるんだ…9年という時間、チームを離れてソロ活動をしながら忘れていました。 またKARAのメンバーとして戻ってくることができてとても幸せです!『KARA』という名前の中で本当に多くの人が再び一つになれるということを目の当たりにしながら、今回の活動がただとてもありがたくて、幸せだという言葉しか出てこないみたいです」と、ファンや多くの関係者への感謝をつづった知英。

◆知英、天国のク・ハラさんへ「会いたい」

写真では、寒い中集まったファンたちと記念撮影した一枚や、久々の音楽番組に華々しく出演した際のショット、さらに、2019年11月に亡くなったメンバーのハラさんの納骨堂に今回のアルバムを飾った様子を公開。

最後に「お姉さん!来たよ、私たちにとって素晴らしい日が。私の声聞こえる?お姉さんが望んでたこの瞬間が。愛してる!会いたい~」と、天国のハラさんへ呼びかけた。

知英は2014年より日本の芸能事務所に所属し、女優活動を開始。2016年からはJY名義で日本での歌手活動も行っていた。2019年に韓国での活動を再開。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、2021年に日本事務所との契約を終了していた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

【写真】知英&ニコル、再会ハグショット KARAの変わらぬ絆にファン感動【写真】知英、日本活動時の知られざる努力話題「本当に成功して帰りたかった」【写真】知英、元KARAで同期のHARAさん悼む「自分自身を愛してください」
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)