つばきファクトリー、直前にハプニングも11人で圧巻パフォーマンス<TIF2022>

【モデルプレス=2022/08/06】8月5日から7日にかけてお台場・青海周辺エリアにて世界最大のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL 2022(以下、TIF2021)」が開催され、2日目となる6日、つばきファクトリーが出演した。

【写真特集】CYBERJAPAN DANCERS、ビキニで野外ライブ

◆つばきファクトリー、TIF2日目に「HOT STAGE」登場

メインステージである「HOT STAGE」に出演。青と白の夏らしい衣装に身を包んで登場し、「アドレナリン・ダメ」からフルスロットルでライブをスタート。

MCでは一人ひとりお茶目に自己紹介し、「約2年ぶりのTIFということで楽しみにしていました」と挨拶。12人全員で出演予定だったが、「小野瑞歩ちゃんが先程怪我をしてしまい大事を取ってお休みをさせていただきます」と直前に小野が怪我をしたと明かし、11人でのステージとなった。

コミカルな楽曲「アイドル天職音頭」で沸かせると、ノンストップで「初恋サンライズ」「断捨ISM」「マサユメ」と立て続けに披露。

突然のメンバー欠席というハプニングも感じさせず、揃ったダンスと圧巻の歌唱力が光るパフォーマンスで観客を圧倒。最後は切ない恋愛の歌詞が印象的な「弱さじゃないよ、恋は」で「HOT STAGE」を締めくくった。

◆「TIF2022」有観客で実施

「TIF」は2019年に10周年を迎え、2020年は初のフルオンラインフェスを実施。さらに、2021年はリアルとオンラインのハイブリッド型で開催し、年々進化を遂げている。

2022年は新型コロナウイルス感染防止を行い、有観客で実施。チェアマンは2年連続で長濱ねるが務め、初日には26時のマスカレイド、Juice=Juiceら、2日目には=LOVEら、最終日にはAKB48、乃木坂46・5期生、日向坂46らが出演する。(modelpress編集部)

◆セットリスト

1.アドレナリン・ダメ

2.アイドル天職音頭

3.初恋サンライズ

4.断捨ISM

5.マサユメ

6.弱さじゃないよ、恋は

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

【写真】つばきファクトリー、引き締まった腹筋&美脚に釘付け【写真】安住紳一郎アナ、つばきファクトリーの涙にもらい泣き「可愛いすぎ」「グッときた」と話題に【写真】つばきファクトリー、新メンバー4人含む新体制で初有観客ライブ
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)