氷川きよし、SNSのモラルに警鐘「まだ時代が扱い方に慣れてない」

【モデルプレス=2022/08/05】歌手の氷川きよしが4日、自身のInstagramでストーリーを更新。SNSの誹謗中傷等について、警鐘を鳴らす文章を投稿した。

【写真】氷川きよし、紅白で早着替えハプニング

◆氷川きよし、SNSの一部現状に苦言

氷川は「まだ時代がSNSの扱い方に慣れてない」「間違えてる」と書き込み、SNSのネガティブな側面について言及した。

「人を傷つける事や 汚いへどろの様な言葉を吐く」と続け、匿名での誹謗中傷等に宛てたとみられるメッセージを発信。氷川は「そんな言葉を吐く為にあるんじゃない!!!」とつづり、中傷はSNSの本来あるべき使い方ではないと警鐘を鳴らした。

また「今日たった1人にでも明日生きる力を与えられたかどうか?」と、SNSの影響力をポジティブに使うことを暗に提案する形で文章を締めくくった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

【写真】氷川きよし「私は自分に負けません」ありのままの姿で“限界突破”宣言【写真】氷川きよし、ピンクに髪色チェンジ【写真】氷川きよしし「“きーちゃん”らしく。“きよしくん”はさよなら」
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)