杉野遥亮「青春ってなんですか?」大人になってからの“青春エピソード”語る<ユニコーンに乗って>

【モデルプレス=2022/06/24】7月5日スタートのTBS系火曜ドラマ「ユニコーンに乗って」(毎週火曜よる10時~)のリモート囲み取材が5月8日、オンラインにて行われ、主演を務める永野芽郁をはじめ、西島秀俊、杉野遥亮が出席。“大人の青春物語”という同作のキャッチコピーにちなみ、それぞれが大人になってから青春を感じたエピソードを語る場面があった。

【写真】吉沢亮・横浜流星・杉野遥亮…外出自粛で“髭姿のイケメン”が続出

◆永野芽郁主演「ユニコーンに乗って」

永野が同局ドラマ初主演を務める本作は、大北はるか氏が脚本を手掛ける完全オリジナルストーリー。永野演じる教育系スタートアップ企業「ドリームポニー」の若き女性CEOのもとに、ある日突然、会社の雰囲気とは全く異なるおじさんサラリーマンが部下として転職してきたことで、仕事に恋に奮闘しながら、夢に向かって真っすぐ生きる主人公たちの成長を描く“大人の青春”ドラマだ。

本作の主人公でスタートアップ企業の女性CEO・成川佐奈(なるかわ・さな)役に永野。佐奈のもとに部下として転職してくるおじさんサラリーマン・小鳥智志(ことり・さとし)役を西島。佐奈とともに「ドリームポニー」を起業し、最良のビジネスパートナーとして一番近くで苦楽を共にしてきた須崎功(すざき・こう)を杉野が演じる。

◆杉野遥亮「青春ってなんですか?」“大人の青春”エピソード告白

業績が行き詰まる様も描かれるという同作だが、苦戦しているときの乗り越え方を聞かれると永野は「解決するまで向き合う。そどういしたらいいか改善策を。皆さんの力を借りながら突破したい」と真摯に語り、杉野も「信頼している人に話します。マネージャー・家族・親友とかそれ以外は自分で乗り越えます」とそれぞれ明かしていた。

また“大人の青春物語”とキャッチコピーも持つ同作。大人になってから青春を感じたエピソードを聞かれると、永野は「私は天気が良い日に皆でドライブに行ったときに青春かも、と思いました。大人になったから運転もできるようになったし、出かけようとなったところが近所じゃなくて遠出できるというのが大人になったな~」としみじみ。西島も友人とのエピソードを挙げた一方、杉野は「青春ってなんですか?(笑)」と不思議そうに質問返し。「一人旅をしたときは胸が熱くなりましたけれど…。箱根に一人旅をしに行って山菜を美味しいと思えるようになったことは大人になったなって」と振り返っていた。

◆永野芽郁の語る作品の見どころは?

会見の終盤では、若い世代にも同世代にも観てもらいたいと話した西島が「僕が仕事担当、杉野くんが恋愛担当なので同世代の人はジェネレーションギャップで苦しむとか、共感するのかわからないけど、個人的には仕事に恋愛に頑張っている方たちに見ていただきたいと思いますね」とアピール。

そして、初回と2話の見どころについて永野は「なんで佐奈がこの会社を立ち上げたのか、その佐奈の真っ直ぐ進む姿にすごく面白い愉快な仲間がついてきてくれて1つのものを作る軸となる話だと思うのでたくさんの人に見てもらいたい」と語った。

西島は「今働いてる若い方って女性はとくに仕事とプライベートといろいろあって、忙しいし大変な思いをしながら生きている人も多いと思います。そういった人に共感してもらいながら(観てもらいたい)。新しい出会いが1話の見どころになるんじゃないかなと思います」とコメント。最後に視聴者へのメッセージを求められると、永野が「本当に素敵なキャストの皆さんと明るく前向きな夏らしい作品を作りますので観てくださったら嬉しいです」と明るく語っていた。(modelpress編集部)

◆「ユニコーンに乗って」ストーリー

成川佐奈(永野芽郁)は23歳で起業した、教育系アプリを手掛けるスタートアップ企業「ドリームポニー」のCEO。無謀かもしれないが10年以内にユニコーン企業となり、世界中の人々が利用できるようなビジネスにすることを目標に日々奮闘している。立ち上げ当初こそ急激に成長したものの、次なるサービスの展開が打ち出せず設立から3年目を迎え、売上・技術ともに行き詰まる毎日に焦っていた。プライベートでも日々仕事を第一優先にしており、恋愛に関して無頓着。共同創設者の須崎功(杉野遥亮)から密かに想いを寄せられるも、全く気づいておらず…。

そんな彼女のもとに、ある日スタートアップ企業の雰囲気とは似ても似つかない中年サラリーマン・小鳥智志(西島秀俊)が転職してくる。一回りも歳が離れた小鳥が転職してきたことで、佐奈の環境は大きく変化していく。

最初は小鳥を疎ましく思う佐奈だが、その経験の豊富さからくるアドバイスや生き方に助けられ、親しみを持つように。一方佐奈の絶対的ビジネスパートナーの功も、小鳥の出現により長年胸に秘めていた佐奈への想いが抑えきれなくなり、チームの均整が崩れる危機に。突如仕事と恋のトライアングルに巻き込まれた佐奈たちの、切ない大人の青春模様が動き出す!果たして競争の激しいIT業界で「ドリームポニー」はユニコーン企業となり成功するのか。そして、佐奈は夢もロマンスも手にいれることができるのか!

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

【写真】横浜流星の壁ドン&杉野遥亮のバックハグ 観客パニック【写真】杉野遥亮、上白石萌音とのLINE公開【写真】平和すぎる吉沢亮と杉野遥亮、「もし同じ女の子を好きになったら?」にまさかの結論
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)