永野芽郁、美肌チラリのシースルー衣装SHOTに反響「透明感すごすぎ」「…

6月22日、永野芽郁がInstagramを更新した。
永野は、自身のInstagramアカウントにて、「初表紙のMAQUIA」「楽しく心地よい時間でした。」「素敵な写真ばかりです。みてね」と告知すると、花の装飾がついたシースルー衣装を着用してポーズをとっている写真を公開。
この投稿に対して、ファンからは「透明感すごすぎ」「一気に疲れ吹き飛びました」「ビジュが神」「私の全細胞が可愛いって叫んでる」「見惚れちゃう」「天使」といった反響が寄せられていた。
永野は、2018年のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』でヒロインに抜擢されて大きな反響を集め、その後もさまざまな作品に出演。2022年秋公開予定の話題コミックの映画化作品『マイ・ブロークン・マリコ』では、主演を務めることが決定している。

この投稿をInstagramで見る

永野芽郁(@mei_nagano0924official)がシェアした投稿


externallink関連リンク

「世界一の美女」永野芽郁、桜の木に寄り添った笑顔のピースSHOTを公開「可愛いすぎる」「かわいいの渋滞」永野芽郁、今田美桜との仲良し“くっつき”SHOTにファン悶絶「めいみお最強」「足が長い」永野芽郁、“ギラギラ”バッグのデニムコーデに反響「カッコカワイイ」「おしゃれ!!」永野芽郁、マリオに扮したお茶目SHOTをファン絶賛「美人さんすぎる」「顔の小ささが際立ってる!」「超おしゃれ」永野芽郁、ピンクカラー×デニムコーデに絶賛の声「ビジュ良すぎ」「優勝です!」
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)