<速報>渋野日向子は1アンダーでハーフターン 9位タイで折り返し

<KPMG全米女子プロゴルフ選手権 初日◇23日◇コングレッショナルCC(米メリーランド州)◇6894ヤード・パー72>

今季海外女子メジャー第3戦「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」は初日の競技が進行中。午後組の渋野日向子は最初の9ホールを終えて、2バーディ・1ボギーと1アンダーでハーフターンを迎えた。

出だしの10番パー3でティショットを1メートルにつけてバーディ発進を決めると、15番でボギーがきたが17番で2メートルを沈めて再びアンダーへ。18番では4メートルのバーディパットを決められなかったが9位タイと好位置で折り返した。

午前組の畑岡奈紗は同じく1アンダー・9位タイ、西郷真央は2オーバー・69位タイでホールアウト。午後組の笹生優花はイーブンパーの21位タイ、古江彩佳は2オーバー・69位タイでプレーしている。


externallink関連リンク

■KPMG全米女子プロゴルフ選手権 リーダーボードで速報中! ■今週もやります!渋野日向子全ショット詳細【一打速報】 ■全米女子プロに出場する日本勢の大会意気込み!【動画】 ■46度はPWよりウェッジタイプを選ぶ渋野日向子の14本【QPのクラブチェック】 ■全米女子プロは賞金が倍増 優勝賞金は1億8450万円、総額は12億3000万円
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)