私が悪いのかな…? 義母には泣かれるし夫も罪悪感を煽ってくる/悲劇のヒロインぶる義母(3)【義父母がシンドイんです! Vol.394】

■前回のあらすじ
義母が大量に持ってきたものは、息子が嫌いな和菓子や謎のぬいぐるみなど、いらないものばかり。さすがにこんなにたくさん家に置いていけないため、仕方なくリサイクルショップへ持って行くことにしたのだが…。

義母には泣かれ夫には責められてしまいました。義母からもらった洋服をリサイクルに出してしまった私が悪いのでしょうか…?
モヤモヤを抱えたまま 家族で義実家へ行くことになりました。

※この漫画は実話を元に編集しています


externallink関連リンク

▶︎次回 Vol.395 義実家の集まりで知らされた…完全に悪者になっていた私/悲劇のヒロインぶる義母(4)◀︎前回 Vol.393 コレが悲劇のはじまり! いらない洋服やお菓子を義母がたくさん持ってきて…/悲劇のヒロインぶる義母(2)【全話読む】 義父母がシンドイんです!結婚して私も家族の一員に… だけど義実家では都合の良い「お手伝いさん」扱い!?【家族のかたち】優しく尊敬している義母、引越しを機にでてきた同居の話【お義母さんとの同居について考えた話】
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)