元AKB48鈴木優香、事務所所属を発表「0から再出発したい」

【モデルプレス=2022/06/23】元AKB48の鈴木優香が23日、芸能事務所フレイヴエンターテインメントに所属することを発表した。

【写真】AKB48加入当初から注目を集めた鈴木優香

◆元AKB48鈴木優香、新事務所所属を発表

鈴木は「ご報告です」と、自身のTwitterにて新しいプロフィール写真とともにテキストを公開し、所属を発表。

2021年9月27日にAKB48を卒業し、グラビアを中心に活動していた鈴木は、「昨年の9月にAKB48を卒業してから約8ヶ月間、今後の人生について毎日のように考えていました。何度もやり直したいと思ったし、自分の過去の行動が腹立たしく、後悔して胸が押し潰れそうになった事もありました。当時、自暴自棄になり、間違った方向へ流されそうになったこともありました」と卒業以降のことを回顧。

「それでも、信用できる周囲の方々にアドバイスをいただきながら、少しずつ自分が思い描く未来が見えて来ました。そんな中、フレイヴエンターテインメントさんとご縁があり、また夢に向かって0から再出発したいと強く思いました」と所属の経緯を説明。

「ファンの皆様に、もう一度信頼してもらえるよう、心機一転頑張っていこうと思います」と決意をつづり、直筆の署名で結んでいる。

同事務所には、元AKB48の秋元才加、増田有華らが所属している。

◆AKB48チーム8出身の鈴木優香とは

鈴木は、2000年8月15日生まれ、静岡県出身。愛称は「ゆうかりん」。母親が中国人で中国語も堪能。

皆川優香としてアイドル活動をした後、2019年AKB48チーム8に静岡県代表として加入。完成された抜群のビジュアルで加入からすぐに注目を集めた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

【写真】鈴木優香“文春砲”後心に刺さったファンの言葉 芸能界に残る道を選んだ理由「もう絶対に裏切らないように」【写真】AKB48鈴木優香、一時活動休止へ 報道受け謝罪「深く反省」【写真】AKB48鈴木優香、卒業を発表
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)