乃木坂46秋元真夏、組んでみたいユニットを語る

【モデルプレス=2022/06/23】乃木坂46の秋元真夏が24日放送のフジテレビ系バラエティー番組『人志松本の酒のツマミになる話』(毎週金曜よる9時58分~)に出演。組んでみたいユニットについて語る。

【写真】乃木坂46に整形しているメンバーはいる?秋元真夏が回答

◆秋元真夏、旅行での意外なこだわりを明かす

同番組は、“お酒の席が盛り上がれば何をしゃべってもOK”というルールの下、普段言えないような悩みや失敗談、心に秘めた本音を語り合うトークバラエティー。今回MCを務めるのは、松本人志と千鳥(大悟、ノブ)。ゲストには秋元、伊藤俊介(オズワルド)、神田愛花、野口五郎が登場。円卓を囲み、それぞれの好きなお酒で乾杯し宴がスタート。番組特製の“酒瓶ルーレット”でトークの順番を決定する。

神田は「旅行をするときに一番大事にしていることは何ですか?」と問いかける。アメリカの大型ディスカウントストアが好きだという神田は「オープンの時間に間に合うように」行くことを重視していて、その際に「お腹の具合が変わらないように…」と、日本からあるものを持参するほどの徹底ぶりだと語る。また、伊藤は「僕はハプニングが起きてほしいので…」と、ノープラン主義であることを明かすと、秋元も「私も、宿も決めずに旅行にいきます」と共感。これにノブは「うそでしょ!?」と驚きの声を上げる。しかし、秋元が母と旅行にいくときはある問題が起こるそうで、その内容に一同は大笑いする。

◆秋元真夏、組んでみたいユニットを語る

また、野口は「同学年の有名人を集められるとしたら、何をしたいですか?」と切り出す。野口は、桑田佳祐らと組んだ全員同学年のバンド「時代遅れのRock‘n’Roll Band」を引き合いに出し、バンド結成のきっかけとなった、桑田からの直筆の手紙にまつわるエピソードを披露。そして「“同世代”じゃなく、“同級生”というのが熱かった」と語る。これに秋元は組んでみたいユニットを、神田はロケ番組の構想などを語る中、伊藤は高校時代の話を始める。伊藤は「“隣の高校に、信じられないくらいかわいい子がいる”といううわさを聞いて…」と、みんなで見に行ったところ、その美女がのちの有名女優だったことを明かして一同を驚かせる。

その他にも、大悟の「好きな人を1日楽しませる代わりに、何かを捨てるとしたら?」という話題や、松本の「巨大化したら何をしたい?」などの話題も飛び出す。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

【写真】乃木坂46秋元真夏「顔がスゴいタイプ」の男性芸能人を告白【写真】乃木坂46秋元真夏、弟の“推しメン”明かす【写真】乃木坂46秋元真夏“5期生をまとめる存在”期待のメンバー2人明かす
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)