AS乾、ソロ2冠=花車、武良200平で準決勝へ―世界水泳

 【ブダペスト時事】水泳の世界選手権は22日、ブダペストで行われ、アーティスティックスイミング(AS)のソロフリールーティン(FR)で乾友紀子(井村ク)が金メダルを獲得した。ソロテクニカルルーティン(TR)との2冠で、AS日本勢は今大会5個目のメダル。チームFRの日本は予選3位で決勝に進んだ。
 競泳の男子200メートル平泳ぎ予選は、花車優(キッコーマン)が全体6位で、武良竜也(ミキハウス)は同8位で準決勝に進んだ。女子800メートルリレー予選では、日本(吉井、難波、増田、小堀)が全体7位で決勝進出。 
〔写真説明〕アーティスティックスイミングのソロフリールーティンで金メダルを獲得した乾友紀子=22日、ブダペスト
〔写真説明〕アーティスティックスイミングのソロフリールーティン決勝で演技する乾友紀子=22日、ブダペスト


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)