観月ありさ、ゆりやんの“勝手に観月ありさの名前を使っている”ギャグを公…

22日、都内で開催された新サービス「クラウドエステ」発表会に、モデルで女優の観月ありさと、お笑いタレントのゆりやんレトリィバァが出席した。
「クラウドエステ」はエステマシンのサブスクサービス。マシンにはWMT社独自の肌診断システムや、5つのフェイシャル機能、顧客管理システム・スタッフ管理システムなど多様な機能と付随サービスが搭載され、サロン経営にも役立つように設定されている。観月は同サービスのアンバサダーに就任。感想を聞かれると「とても光栄なこと。身が引き締まる思い。精一杯努めさせてもらいます」と笑顔で意気込みを述べた。
観月は今年が歌手デビュー30周年。会場には観月のデビュー曲も流れ、観月は「今年は精力的に音楽活動をさせてもらっています。新しいフルアルバムも出しました。忙しいのが性分なので、今とても充実しております」と自身の音楽活動についても語った。ゆりやんはゲストとして登場すると、そんな観月を見て「吸い込まれそう」とその美しさに羨望の眼差しを向ける。
ゆりやんは司会者から「素敵な衣装ですね」とこの日の衣装について褒められたが、「休日、エステにいく平均的な女性の格好を意識してみました」とおどけてみせ、この日の登壇の意気込みを聞かれると、「ウエストが引き締まる思いです」と話して笑わせる。観月はゆりやんについて「芸人さんとしてもとても面白いですし、英語も喋れてピアノも弾けて、なんでもできる方というイメージです」とその印象を紹介する。
ゆりやんは劇場に出演時、「どうも観月ありさです」とギャグで観月の名前を使うことを告白。「よく勝手に名前を使わせてもらって、あいさつしているんです。師匠です。観月ありささんに憧れてこの世界に入りました」と話すと、観月は大きく笑いつつ、「名前はいつでも好きに使ってください」と声をかけてゆりやんを喜ばせた。
その後は観月が診断員となり、ゆりやんの肌の診断を行ったり、自身の最近のトピックスをもとに自己診断を行うなどしたが、ゆりやんは自身の診断について、「健康は体を大事にして、運動もしていますので5点満点で10点くらい。食生活も好きなもの食べさせてもらって満点超えています。仕事も充実してます。美容も観月師匠の下でやらせてもらうので満点。あとは恋愛と家族、これだけが…」とため息まじりに話す。
ゆりやんは「好きな人ができなくて。できれば楽しいと思うので、行くところ行くところで無理くり好きになる人を探しています」と述べ、「最近は(格闘技の)武尊選手を好きになっています、好きにしています」と話してニヤニヤ。さらにゆりやんは、自身の美のためのルーティンについて聞かれると「お肌のために今までは疲れたら床で寝たりしていたんですけど、お風呂に入ってからベッドで電気をしっかり消して寝るようになりました。寝るのって大事ですよね」と紹介。観月は「肌を乾燥させないようにしています」と述べ、「お風呂上がりは乳液とかをすぐに塗ります。乾燥肌なので、乾燥させないことを一番心がけています」とこだわりを明かしていた。


externallink関連リンク

ゆりやん、“2年で45キロ減”ダイエット成功の秘訣を明かす「自分のために頑張ろう」深田恭子、仲の良い観月ありさとの“餅つき”SHOTに反響「素敵なお二人」「笑顔にほっこり」ゆりやん、“45kg減”のダイエット法明かす「まず、それをやめたらいいんですって」ゆりやん、1ヶ月でフラれた恋人への“未練”吐露「こんなに辛いんやって初めて知って」“45キロ減”ゆりやん、朝のマイルール明かす「最近1年ぐらいやってるんですけど」
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)