中国道の長期通行止め終了 「吹田~中国池田」6/25から通行再開 次はいつ?

夏休み期間も注意が必要です。

1か月強の通行止め終了

 NEXCO西日本は2022年6月22日(水)、中国道の吹田JCT~中国池田IC間について、工事に伴う通行止めを25日(土)午前5時に解除すると発表しました。

 同区間はリニューアル工事のため、2021年度から22年度にかけ、1~2か月程度の終日通行止めが6回にわたり実施されています。4回目となる今回は5月17日から実施されていました。 次回の終日通行止め規制は、10月4日から始まります。 なお、これに続く中国池田IC~宝塚IC間は同様に工事のため、6車線が4車線に規制され、最高速度は50km/hに制限されています。お盆の時期には一時的に6車線運用となるものの、車線の縮小と50km/h規制は継続します。 中国池田IC~宝塚IC間の車線規制は2024年度上半期まで続く見込みです。


externallink関連リンク

かつて名神高速にあった「魔のカーブ」とは 事故多発で一部が廃道になっていた名神 「マツダ専用の橋」なぜできた? かつては世界最大の私道橋 広島「東洋大橋」 【画像】中国道の通行止め&車線規制工事
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)