中山優馬「ガルアワ」シークレット初出演 ジャニーズJr.引き連れ賑やかパフォーマンス<GirlsAward 2022 S/S>

【モデルプレス=2022/05/14】俳優で歌手の中山優馬が14日、幕張メッセにて開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2022SPRING/SUMMER」に出演した。

【写真特集】滝沢カレン・藤田ニコル・みちょぱら豪華集結

◆中山優馬、美声&ダンスパフォーマンスで会場魅了

1stシングル「Missing Piece」(2012年)でデビューし、2022年でソロデビュー10周年を迎えた中山。「どうも中山優馬です!楽しんでますか?今日は最高の1日にしましょう!」という掛け声とともにステージトップにサプライズ登場した。

ブルーのセットアップ姿で歌い始めると、会場は青い色のペンライトで埋め尽くされた。

1曲目はファンからの人気が高いバラードの楽曲「交差点」。しっとりとした美声を響かせ、会場を魅了した。

2曲目にはデビュー曲「Missing Piece」を披露。1曲目とは雰囲気をガラリと変え、大人っぽい表情で妖艶に低温で歌い上げた。さらにキレあるダンスで会場を圧倒し、観客からの熱い視線を集めた。

続けて、中山が「カモン!ジャニーズJr.!」と呼び込むと、カラフルなTシャツを着たジャニーズJr.の新グループ「Go!Go!kids」とジャニーズJr.が登場。ステージは一気に賑やかに。

中山もジャケットを脱ぎ、Tシャツ姿で明るく陽気な楽曲の「YOLO moment」を熱唱。大人数で息の合ったパフォーマンスを披露し、会場の一体感を高めた。

ライブ終盤に中山は、ジャニーズJr.を引き連れステージトップへ。少年のような無邪気な笑顔を浮かべ、楽しそうに歌う中山の姿が印象的なステージとなった。

パフォーマンス終了後、会場を訪れている観客へ向けて大きく手を振り、ファンサービス全開。最後に中山は「皆さん本日は最後まで楽しんで行って下さい!また会いましょう~」と笑顔でステージを後にした。

◆「Rakuten GirlsAward」2年ぶりカムバック

新型コロナウイルスの影響から約2年ぶりの開催となる今回のテーマは「STAY GOLD ~Keep on girls story ~」。”世界は一変してしまったけれど、女の子はきらきら輝き続ける”。そんな想いが込められ、バージョンアップした夢の空間には、滝沢カレン、藤田ニコル、池田美優、新川優愛、生見愛瑠、なえなの、堀未央奈、ゆうちゃみら総勢130人以上の出演者が豪華集結する。

MCを務めるのは、今年4月末にフリーアナウンサーとなった久慈暁子のほか、人気クリエイターの中町綾、山里亮太(南海キャンディーズ)、チョコレートプラネット。アーティストライブでは、三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの今市隆二、日向坂46、OWV、OCTPATH、Kawaguchi Yurina(川口ゆりな)らがステージを盛り上げる。

また、モデルプレスYouTube・TikTokとABEMA SPECIALにて毎週月曜日に配信しているランキングニュース番組『モデルプレスカウントダウン』とのコラボステージでは、番組のメイン解説を務めるひろゆきがフランス・パリからリモート出演し、当日のイベント来場者や事前応募されたファンからの質問、悩みに答えていく。(modelpress編集部)

◆中山優馬「GirlsAward 2022 S/S」セットリスト

1.Overture

2.交差点

3.Missing Piece

4.YOLO moment

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

【写真】中山優馬、ジャニーズJr.と賑やかライブパフォーマンス【写真】生田斗真&中山優馬、デビュー控えるSixTONES・SnowManにエール【写真】中山優馬、原嘉孝に“苦情”?相変わらずの高い女子力も発揮
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)