調停に肌着と紙袋で来たモラ子の夫…嫌な予感しかしない【サレカノ Vol.31】

■前回のあらすじ
警察が介入したことでモラ子との戦いは終わったはずでしたが、それをモラ子の夫が引き継ぐという謎の事態に。モラ子の主張なら1円も払うつもりがないアオは、弁護士を立てて戦いに決着をつけるべく動き出したのです。

モラ子夫婦は離婚…しないそうで…。

そして、妻の不貞についての調停なのに、夫婦で来たとは…。

私は、今でもこの人種がよくわかりません…。


externallink関連リンク

▶︎次回 Vol.32 もしモラ子が男だったら…? 視点を変えたら見えてきたこと◀︎前回 Vol.30 弁護士を立てて徹底抗戦!モラ子の一方的な主張には1円も払わない【全話読む】 サレカノ「あなたも検査受けてみない?」妊活中の妻の一言に、夫の態度が豹変!【見つからない不倫の証拠】夫が警察沙汰? 自宅には内容証明が届き…いったい何が起こっているの!?【サレ妻になり今は浮気探偵やってます】
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)