日向坂46丹生明里、ぎっくり腰と診断「GirlsAward」出演見送り

【モデルプレス=2022/05/14】日向坂46の丹生明里が14日、自身のブログにて、同日開催される日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2022SPRING/SUMMER」を欠席することを明かした。

【写真】丹生明里、握手会で号泣の理由

◆丹生明里、ぎっくり腰に「GirlsAward」は欠席

日向坂46は同イベントでライブパフォーマンスを行う予定。

丹生は「数日前に腰を痛めてしまい病院でぎっくり腰と診断されました」と説明し、「今は歩いたり日常生活を送れるくらい回復してきておりますが、今回ライブパフォーマンスには不参加とさせていただきます」と欠席を伝えた。

また「ご心配をおかけして本当に申し訳ございません」と詫び「お家からみんなのこと応援してます!」とチームメイトにエールを送った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

【写真】日向坂46、収録中の号泣エピソード・休養中の小坂菜緒への思い【写真】日向坂46齊藤京子・河田陽菜・丹生明里、タンクトップ×短パンで素肌魅せ【写真】日向坂46丹生明里、卒業発表の渡邉美穂への言葉が「泣ける」と反響
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)