SHINeeテミン、半裸・女性との妖艶な絡みも… “静と動”の別世界へ誘う

【SHINee・テミン/モデルプレス=6月27日】SHINeeのテミンが7月18日に発売する2ndミニアルバム『Flame of Love』の収録曲「Flame of Love」のミュージックビデオが公開された。

【動画を見る】女性ファン必見!SHINeeテミンの妖艶なダンスにうっとり… 振り付けは菅原小春

今回のMVは、“テミンの世界観をどう引き出すか”を軸に、楽曲の持つ“静と動”、“妖艶さと力強さ”、“切なさとダイナミクス”という相反する要素の映像化にチャレンジ。通常のダンスビートではない3拍子のリズムに合わせて踊るテミンの感情の動き、ダンサーの菅原小春氏による大きな流れのある振り付けの魅力を余すところなく表現するため、CGを多用。

撮影は関東近郊の広い駐車場を使って、ほぼ一昼夜を使って行われ、菅原氏も立ち会いの元、入念なリハーサルを経てワンシーンワンシーン、映画を撮るように丁寧に、常に緊張感をキープしながら撮影された。他に類を見ない抒情性あふれる映像美が堪能できるだけでなく、抒情的で繊細な感情を観る側に想起させる。テミンの切なく妖艶かつ力強い生命力を表現したMVとなった。“永遠の愛の代償に自らの命を失う”切なく妖艶かつ力強い生命力をダンスで表現したMVに注目だ。

◆ソロステージをLINE LIVEで生配信

なお、7月1日、2日に自身の夢であった初のソロステージ「TAEMIN THE 1st STAGE 日本武道館」を開催するテミンだが、2日の公演を全編LINE LIVEで独占生配信をすることが決定。

そして、7月18日の発売に先駆け、7月3日にデジタル先行配信することも決定した。iTunesでは6月28日から予約・注文もスタートし、表題曲「Flame of Love」と「I’m Crying」が6月28日より先行で聴くことができる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

他の写真・記事詳細をもっと見るSHINeeテミン、1年ぶりソロ作解禁 蜷川実花とコラボの妖艶ビジュアルSHINeeテミン、ソロとして“夢”の実現と新たな展開を発表SHINeeテミン、肌透けるシャツで色っぽく…ソロ初「a-nation」は雨さえも演出に<セットリスト>SHINeeテミンと街歩きデート 理想のプランに胸キュン
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)