なにわ男子、一流研究者の理論対決をサポート 伊沢拓司MCでサイエンスバトル

【モデルプレス=2022/01/22】なにわ男子の大西流星・高橋恭平・長尾謙杜・大橋和也が、23日放送の日本テレビサンバリュ枠『サイエンスバトル 理論武闘』(12:45~13:45 ※関東ローカル)に出演する。

【関連記事】なにわ男子、突然のカウントダウンにファンざわつく「何が起こるの?」

◆なにわ男子、一流研究者の理論対決をサポート

この番組は、日本の研究者同士の理論を対決させたら一体、どうなるのか?些細な疑問に対して一流研究者2人の知恵を拝借し、どちらの理論が優れているのかを実験し対決する番組。

各分野の一流研究者たちが日常の些細な疑問について徹底的に考え、理論で対決。MCを務めるのは、博識さと知性の持ち主・伊沢拓司。また、理論の対決をする為になにわ男子チーム、ラランド・きつねの芸人チームの2つのチームに分かれて理論対決をサポートする。

今回の対決テーマは「令和の竹とんぼ対決」と「餃子のパリパリ音対決」。「令和の竹とんぼ対決」で研究者たちが本気で作る令和の竹とんぼとは?火星探査機をJAXAと共同開発。その技術を利用した「火星」竹とんぼ理論。昆虫の動きを研究した「リアルトンボ」竹とんぼ理論。一体どんな竹とんぼ?

「餃子のパリパリ音対決」では、餃子をいかにパリパリ焼けるか、音で対決。広島大 VS 東京海洋大、食の研究者が激突する。餃子のガラス化?真空状態をつくる?研究者のマル秘戦略に一同驚愕。

些細な疑問に対して研究者2人が知恵を絞り、どちらの理論が優れているのか対決。果たして、一流研究者同士の理論を対決させたら一体どうなるのか?(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】


externallink関連リンク

【写真】なにわ男子、大先輩・嵐には「負けない」フレッシュさで大阪を盛り上げる【写真】なにわ男子、デビュー発表直前に西畑大吾が涙した理由【写真】なにわ男子・道枝駿佑、5代目「金田一」主演決定
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)