松山英樹、アマ中島啓太が5位Tで決勝へ 金谷拓実は予選落ち

<ソニー・オープン・イン・ハワイ 2日目◇14日◇ワイアラエCC(米ハワイ州)◇7044ヤード・パー70>

ハワイで行われている2022年米国男子ツアー2戦目は予選ラウンドが終了。24位タイから上位進出を狙った松山英樹は7バーディ・2ボギーの「65」と5つ伸ばしてトータル9アンダー・5位タイと好位置で決勝へと駒を進めた。

アマチュアで出場している中島啓太(日体大3年)が「64」をマークして松山と並ぶ5位タイと頂点の見える位置で週末へ。初日に出遅れた小平智も「64」で挽回し、トータル5アンダー・48位タイと順位を上げている。

首位はトータル15アンダーで歴代覇者のラッセル・ヘンリー(米国)。3打差の2位にリー・ハオトン(中国)、4打差の3位にマット・クーチャー(米国)という上位勢となっている。

そのほか、金谷拓実は2日目にスコアを落としてトータル3アンダー79位タイ、星野陸也はトータルイーブンパーの118位タイ、石過功一郎はトータル3オーバーの139位タイで予選落ちとなっている。


externallink関連リンク

■ソニーオープン 2日目の結果 ■中島啓太がエクセル・スポーツとマネジメント契約 タイガー・ウッズらも所属 ■ネットフリックスがPGAツアーのドキュメンタリーを製作 中島啓太の名前も! ■男子開幕戦に思わぬしわ寄せ 出場予定の18名にビザが発給されず ■古江彩佳が米2戦目にエントリー 渋野日向子は?
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)